忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

12/20(日)大モノノケ市出展いたします。①


はいはいどーもどーも。
告知もせにゃならんですが、あれもこれも作業が山積みだったり兄弟達はともかく俺個人はずっとこんなことやっとってええんかしらん?なぁどうよ??テラでございます。

はい、もう日がありませんが、大モノノケ市にも出展いたします。

大モノノケ市

12/20(日) 10:00-17:00
【会場】京都嵯峨芸術大学 有響館

*いつもの大将軍八神社ではありませんのでご注意ください!

テラは初参加ですね。去年は蘭陵亭が参加していたかと思います。

【頒布予定】

『妖怪写真集第一巻』200円


妖怪を写真でゆるーく表現するシリーズ第一弾。
初版は2010年1月のロングセラー。
久しぶりに増刷しました。衝撃の表紙は是非会場で!

『妖怪写真集第六巻』200円

妖怪を写真でゆるーく表現するシリーズ第六弾。
五巻に引き続き百鬼夜行絵巻から主に題を取っております。
大変馬鹿馬鹿しい一冊。

『愛知妖怪画談第四巻』 600円

顔が八つの「八面鬼」と、頼朝や義経の兄弟の子孫、「愛智御曹司」が双六で勝負!
人面蟹は平家蟹だけじゃない!源義朝を殺して磔にされた長田忠致・影致親子が蟹と化した「長田蟹」を特集。

『愛知妖怪画談第二巻』 400円 *増補版

長らく品切れでしたが増補増刷いたしました。
海に出る謎の「磯天狗」、
愛知狐の総大将!?「小牧山吉五郎」を特集。

『愛知妖怪画談第一巻復刻版』 400円

「一巻はないの?」との声にお応えして、コピー本で復刻いたしました。
おとら狐、片脚上臈など、様々な愛知の妖怪を取り上げております。

【委託】
『日本一の鬼娘 壱之巻』 900円

恵方巻きコルネ様からの委託品です。
日本鬼子を特集。関西方面では入手が難しいかも?
是非この機会に!

【妖怪リクエスト】 お好みの妖怪をモノノケ市中に扇子・団扇にお描きします!  1500円

とりあえず本日の告知は以上です。
間に合えばもう少しお持ちできるかも…。

製作などなど間に合えば追って告知させていただきます。よろしくお願いいたします。


拍手[0回]

PR

ぽぷかる5出展いたします。



はい、どーもどーも。
風邪引いたり冬コミ原稿やったりしておりますよテラでございますよ。

「総合ポップカルチャーイベント ぽぷかる5」に出展いたします。

http://popcul.jp/popcul5/

【開催日時】2016年1月9日(土)・10日(日)10:00〜17:00 予定
*怪作戦の出展は10日(日)のみです。

【開催場所】愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 地球市民交流センター及び体育館

【主催】愛知県(!)【共催】中日新聞社



ブースは「ほ06」でございます。

頒布詳細は別途告知させていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

11/22(日)妖怪卸河岸5頒布予定


テラでございます。冬コミ向け新作、作っておりますよ。

しかし、まんだその前にイベントが。

以前も出店告知はしておりますが、

11/22(日)妖怪卸河岸5出店いたします。東京です。
ブースは妖-16です。


http://yokaioroshigashi.tumblr.com/

開催日     2015年11月22日(日)
開催場所    東京文具共和会館2~4階(地図
        ※複合型イベント『とりろじ09』内にて開催。
開催時間    11:00〜15:00

第一回が2012年。前回の第四回が2014年四月ですからちょっと久しぶりですね。
貴重な「妖怪のオンリーイベント」ですから、末永く続いて欲しいものです。

【頒布予定】

『愛知妖怪画談第四巻』600円

顔が八つの「八面鬼」と、頼朝や義経の兄弟の子孫、「愛智御曹司」が双六で勝負!
人面蟹は平家蟹だけじゃない!源義朝を殺して磔にされた長田忠致・影致親子が蟹と化した「長田蟹」を特集。

『愛知妖怪画談第三巻』500円*残部少

刈谷に名のある狐多過ぎぃ!?
恩田の初連、高須の耳切れ、萩田のお梅、小垣江の尾切れなど、様々な刈谷の妖狐たちを特集。
残り少なくなっておりますので、お早めに!

『愛知妖怪画談第二巻』400円 *増補版

長らく品切れでしたが増補増刷いたしました。
海に出る謎の「磯天狗」、
愛知狐の総大将!?「小牧山吉五郎」を特集。

『愛知妖怪画談第一巻復刻版』400円

「一巻はないの?」との声にお応えして、コピー本で復刻いたしました。
おとら狐、片脚上臈など、様々な愛知の妖怪を取り上げております。

『妖怪写真集第六巻』200円

妖怪を写真でゆるーく表現するシリーズ第六弾。
五巻に引き続き百鬼夜行絵巻から主に題を取っております。
大変馬鹿馬鹿しい一冊。

その他、製作が間に合えば過去の妖怪写真集シリーズもお持ちできるかも知れません。

ご新規様に手にとっていただける機会になるといいなぁと思っております。よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

冬コミC89当選しました。三日目12/31(木)東ポ02aです!


大寒小寒。テラでございます。

冬コミ受かりましたー!

三日目12/31(木)東ポ02aです!



「ポリニャック伯爵夫人に煮え湯を飲ます」(ポ02a)
「ポン酢に甘栗怪作戦」(ポ02a)
「ポブロック・ゼロツーエー配合で風邪に良く効く!(馬鹿は風邪引きませんから…)」(ポ02a)

…とか、そんなゴロで覚えて頂けたらと。

サークルカットはこちら。


新刊は『妖怪写真集第七巻』を予定しております。

…七巻。

七巻ですよ。よくもまぁ続けておるもんですよね(笑)。

当初は百鬼夜行絵巻シリーズの続きでいいかなと思っていたのですが、夏コミ後、呑みながら「原点回帰で行こう」と方針を改めました。
より一層、当初の馬鹿馬鹿しさ、荒々しさへの回帰を志向した一冊…になる予定です(笑)。

今回も有難く無事当選させていただいたことですし、多くの皆様に楽しんでいただける新刊をお届けできるよう、鋭意製作して参ります。よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

豊川きつね祭お疲れ様でした!


あー、車じゃなきゃ酒呑みたかったねぇ…。
テラでございます。

豊川きつね祭お疲れ様でございました!
晴天に恵まれ、いい気候で過ごしやすかったです。



ちょっと風が強くて…ポスタースタンドとかほとんど機能してなかったですけども(笑)。

本日の蘭陵亭の新作。



思えば豊川稲荷も、怪作戦発祥地の一つ、縁の地の一つなのでありました。

結成当初に三人+αで豊川稲荷に行き、その足で花祭りを見て、それを蘭陵亭が漫画に描いたりして。…思えばスタートで地元に目を向けたりもしていたんですよね。

久しぶりの豊川稲荷。


…黄昏時に、一人で赴く霊狐塚はちょっと怖いです(笑)。


オマケ。

拍手[0回]

10/25(日)豊川きつね祭りリベンジ出店!①


今年はあったかいですねぇ。テラでございます。

そしてこのところ雨降りませんねぇ!
屋外イベント的にはよろしゅうございますな。

…ということで、

10/25(日)豊川きつね祭り

出店いたします。

http://namimanisankaku.blog.shinobi.jp/

2015年10月25日(日)
午前10時販売スタート~午後4時終了

愛知 豊川稲荷表参道・なつかし青春商店街内
http://www5f.biglobe.ne.jp/~okitsu-net/rakuichi.html

*8月に予定されていた豊川きつね祭りは


午後2時販売開始~午後8時半

でしたが、時間が変わっておりますのでご注意ください!

【頒布予定】
『愛知妖怪画談第二巻』400円 *増補版

長らく品切れでしたが増補増刷いたしました。
愛知狐の総大将!?「小牧山吉五郎」と海に出る謎の「磯天狗」を特集。

『愛知妖怪画談第三巻』500円

刈谷に名のある狐多過ぎぃ!?
恩田の初連、高須の耳切れ、萩田のお梅、小垣江の尾切れなど、様々な刈谷の妖狐たちを特集。
残り少なくなっておりますので、お早めに!
 
愛知県の妖狐を特集した冊子を作っておりますのは、怪作戦だけだと思いますので(笑)、この機会に是非、多くの狐好きの皆様に手にとっていただけたらと思います。
 
また、久しぶりに…
 
【委託販売】
村積山の殺生石カード 100円

愛知にも殺生石の破片飛んで来てたー!
という、岡崎、村積山の殺生石を描いたカードです。
つんぶくつ様よりの委託品。
お狐オンリーだし、お久しぶりに販売します。

そして…

「狐の扇子、この場で描きます」
九尾の狐、おとら狐、葛の葉狐等々…リクエストをいただいて、
お好みの狐をこの場で白扇にお描きします!
目安一時間程度、1500円
他、扇子団扇関係もお持ちする予定ですが、間に合えば別途ご紹介させていただきたいと思います。
日本三大稲荷の一つ、豊川稲荷様のお膝元での開催でございます。
よろしくお願いいたします。




拍手[0回]

10/17(土)モノノケ市お疲れ様でした。



今日はそこそこ暖かいですね。テラでございます。

昨日のモノノケ市、お疲れ様でございました。

絵師チームが、桂君不参加、蘭君も仕事後にギリギリ駆けつけと、妖怪リクエストが出来なかったので、特にご紹介できる新ネタはないのですが…。

出店風景。




百鬼夜行行列も大盛況でした。


思えば、怪作戦四男君との出会いも秋の百鬼夜行行例でした。
場所もほぼここで。
当時小学生だった彼も今や高校生なのですから、歳を取るはずです(笑)。

他、今回印象深かった事といえば、

・南アフリカご出身の美人さんに団扇をお買い上げいただく。
・スペインご出身の美人さんに愛知妖怪画談をお買い上げいただく。
・例によって思わぬ所で愛知のご縁。

とか。世界に羽ばたくカイサクセン。

あと、妖怪写真集を楽しんでくださるご感想に、新刊への気力をいただくなど。
新刊『妖怪写真集第七巻』、頑張って作ります。

さて、お次のイベントは10/25(日)豊川きつね祭りリベンジです!
今度こそ雨降りませんように…。どうぞよろしくお願いいたします。

拍手[0回]

10/17(土)モノノケ市出店いたします②


はいどーもどーも怪作戦でございますテラでございます。

モノノケ市告知の続きです。一点モノ関係。

蘭陵亭作 小牧山吉五郎扇子 1500円


桂つかさ作 びろーん扇子 2500円


桂つかさ作 犬神扇子 3000円


蘭陵亭作 しりめクン団扇 500円


蘭陵亭作 見越団扇 2000円


蘭陵亭作 白澤団扇 2000円



本日のご紹介は以上でございます。
では、モノノケ市にてよろしくお願いいたします!

拍手[0回]

10/17(土)モノノケ市出店いたします①


涼しくなって参りましたね。
テラでございます。

10/17(土)モノノケ市出店いたします。



妖怪仮装行列 一条百鬼夜行
18:30~19:30

*こっちは怪作戦は参加する訳ではありません…。同時開催です。
妖怪アートフリマ モノノケ市
16:00~21:00

ぶっちゃけ新ネタはほとんどないのですが…。
(新刊『妖怪写真集』冬コミ向けに鋭意製作中。一点モノは新作あるかも)

【頒布予定】

『愛知妖怪画談第四巻』600円

顔が八つの「八面鬼」と、頼朝や義経の兄弟の子孫、「愛智御曹司」が双六で勝負!
人面蟹は平家蟹だけじゃない!源義朝を殺して磔にされた長田忠致・影致親子が蟹と化した「長田蟹」を特集。
『愛知妖怪画談第二巻』400円 *増補版

長らく品切れでしたが増補増刷いたしました。
海に出る謎の「磯天狗」、
愛知狐の総大将!?「小牧山吉五郎」を特集。
『愛知妖怪画談第一巻復刻版』400円

「一巻はないの?」との声にお応えして、コピー本で復刻いたしました。
おとら狐、片脚上臈など、様々な愛知の妖怪を取り上げております。
『妖怪写真集第六巻』200円
 
妖怪を写真でゆるーく表現するシリーズ第六弾。
五巻に引き続き百鬼夜行絵巻から主に題を取っております。
大変馬鹿馬鹿しい一冊。
【委託】
『日本一の鬼娘 壱之巻』900円

恵方巻きコルネ様からの委託品です。
日本鬼子を特集。関西方面では入手が難しいかも?
是非この機会に!


【委託】
『アカデンチュウ歩』600円

お里湯様からの委託品の化け狸漫画。全52ページ。
くわしくはコチラ。
http://0419.sub.jp/2015/08/19/ayumumanga-10/

新ネタは実際これくらい…。(怪作戦の新ネタではないわけですが…)

他、一点モノの扇子などは間に合えば別途告知させていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

初の書店委託!『愛知妖怪画談第四巻』COMIC ZIN様にて委託開始!



今年もあと三ヶ月だなんて、冗談は長谷雄さんですよ?テラでございます。

はい!

表題の通り、怪作戦初の書店委託を開始しました!

COMIC ZIN様にて『愛知妖怪画談第四巻』委託販売中です。

http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=25984



本の説明は入稿した時に書いてますが、再掲ということで…。

地元愛知県の妖怪を描き、語るシリーズ第四弾。
(単独でも問題なくお楽しみいただけます)
今回は「八面鬼」と「長田蟹」を特集します。
顔が八つもある「八面鬼」!
これが「愛智御曹司」という源氏のお坊ちゃま(源義経の兄弟の子孫)と盤双六で勝負した!!
…という、「ちょっと設定盛り過ぎじゃネ?」というお話に、
人面蟹は平家蟹だけじゃない!
源義朝を湯殿で殺した長田忠致・影致親子が源頼朝に磔にされた恨みから、野間の海岸に人面の蟹が出るという「長田蟹」のお話。
これらをたっぷりと描き、語っております。





本文96頁、表紙裏表紙含めると100頁という読み応えたっぷりの一冊です。

コミケとかモノノケ市とか遠かったり事情があったりして参加できないけれど、ブログやツイッターなどで怪作戦を見て、興味を持ってくださっている方などに買っていただける機会となれば嬉しいなぁと思っております。

COMIC ZIN様の掲載ページをみていると、嬉しくて自分で一冊買ってしまいそうになります(笑)。どうぞよろしくお願いいたします。

拍手[0回]