忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

名古屋で買える!「箱の中のお店」様で『妖怪写真集第八巻』も委託開始!


いやー、寒いですね。雪ですね。
でも、白粉婆写真は撮ってません(以前、蘭が撮った)。テラでございます。

冬コミ新刊の『妖怪写真集第八巻』。

こちらも『愛知妖怪画談』シリーズに引き続き、

「箱の中のお店」様に委託させていただきました!

「箱の中のお店」
名古屋市北区元志賀町1丁目12−1東ー2
運営:箱の中のユーフォリア
http://hakofo.com/





主に形態模写と身近な道具で「妖怪」をゆるーく、馬鹿馬鹿しーく再現した写真集でございます。これは愛知は関係ありません(笑)。

「箱の中のお店」様への行き方は、以前取り上げたこちらもご参照くださいませ。最寄駅は地下鉄の「黒川」です。
http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Entry/340/


「興味はあるけど、なかなかコミケやモノノケ市に行くのは難しい…」
なんて方にご購入いただける機会にもなればと。
是非是非よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

PR

『愛知妖怪画談第二巻、三巻、五巻』COMIC ZIN様にて委託開始!


テラでございます。少し咽喉が痛いです。

…冬コミ原稿、やってますよ?

はい!

これまでも『愛知妖怪画談第四巻』を委託いただいております、COMIC ZIN様にて、『愛知妖怪画談第二巻』『愛知妖怪画談第三巻』『愛知妖怪画談第五巻』も委託開始いただけました!

http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=6364





…何故かお送りしたサンプル画像でなく、わざわざスキャンいただいた画像を掲載してくださっているのですが…まぁこれはこれで。

地元愛知の妖怪を描き、語るマニアックなシリーズ。「コミケとか東京とか行ってられないよ!」…って方でも、ご興味ございましたらこちらからご購入いただけます!
(名古屋近郊に御住まいの方には、箱の中のお店様にての委託もございます。)
http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Entry/403/

磯天狗とか小牧山吉五郎とか恩田の初連とかおとら狐とか…ご興味持ってくださいましたら是非お買い求めくださいませ!よろしくお願いいたします!

拍手[0回]

名古屋で買える!「箱の中のお店」様で『愛知妖怪画談』五巻も委託中!



まだまだ暑うございますね。
テラでございます。…テラでございますよ?

夏のイベントのバタバタで、ブログではお知らせしておりませんでしたが、これまでも既刊を委託していただいております

「箱の中のお店」

様に、夏コミ新刊


『愛知妖怪画談第五巻』

も委託させていただいております。
「箱の中のお店」
名古屋市北区元志賀町1丁目12−1東ー2
運営:箱の中のユーフォリア
http://hakofo.com/


おとら狐総力特集です。
本文138ページという超ボリューム。
おとら狐について、ひたすら特集してます。
あまり知られていない資料総動員。イラスト、写真満載で、もちろん笑える要素も山盛りです。

「箱の中のお店」様への行き方は、以前取り上げたこちらもご参照くださいませ。
http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Entry/340/


愛知の妖怪本ですから、是非、愛知の方にご購入いただけると一層嬉しいです。

「興味はあるけど、なかなかコミケやモノノケ市に行くのは難しい…」

なんて方にご購入いただける機会にもなればと。
是非是非よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

百鬼露店参加します!



暑い!テラです!

愛知百鬼夜行展同時開催の「百鬼露店」に参加します!



2016年08月05日(金)~08月14日(日)
平日12時~19時・土日祝11時~20時/水曜定休日
※初日13時開始、最終日18時終了
会場:箱の中のお店
*北区黒川が最寄のお店です!

えー、まず、愛知百鬼夜行展は、文化のみち橦木館にて開催される、71名の作家が参加する妖怪画の企画展です。こちらにも蘭陵亭が参加しております。期間は上記同様の8/5から8/14。

で、別会場ですが、「和」と「妖怪」をテーマとした物販イベントとして、「百鬼露店」が開催される、という訳です。

愛知妖怪画談第一巻から第四巻を頒布いたします。420~720円。






どんと来い愛知妖怪!
よろしくお願いいたします!

拍手[0回]

名古屋で買える!「箱の中のお店」様で『愛知妖怪画談』一巻も委託開始


はい…えー…特に前置きすることはございません(笑)。
テラでございます。

これまでも既刊を委託していただいております、「箱の中のお店」様に、『愛知妖怪画談第一巻 復刻版』も委託していただきました。

「箱の中のお店」
名古屋市北区元志賀町1丁目12−1東ー2
https://twitter.com/hakofo_shop

運営:箱の中のユーフォリア
http://hakofo.com/




これで、『愛知妖怪画談』シリーズ、一巻から四巻まで、全てご購入いただけます。




久しぶりにお店にも伺いましたが、以前より取り扱い品もますます増えておりました。

「箱の中のお店」様への行き方は、以前取り上げたこちらをご参照くださいませ。

http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Entry/339/

http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Entry/340/

地元の妖怪を特集しておりましても、地元での販路はほとんどありませんので、こちらに置いていただけるのは実にありがたいことでございます。

なんでも、結構立ち寄ったおじんちゃんおばあちゃんなんかも立ち読みしてくださるとか…。

「名古屋(近郊)在住で、ちょっと興味あるけど、コミケとかモノノケ市とか行っておられんわー!」
…なんてお方に買っていただける機会となりましたら何よりでございます。よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

初の書店委託!『愛知妖怪画談第四巻』COMIC ZIN様にて委託開始!



今年もあと三ヶ月だなんて、冗談は長谷雄さんですよ?テラでございます。

はい!

表題の通り、怪作戦初の書店委託を開始しました!

COMIC ZIN様にて『愛知妖怪画談第四巻』委託販売中です。

http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=25984



本の説明は入稿した時に書いてますが、再掲ということで…。

地元愛知県の妖怪を描き、語るシリーズ第四弾。
(単独でも問題なくお楽しみいただけます)
今回は「八面鬼」と「長田蟹」を特集します。
顔が八つもある「八面鬼」!
これが「愛智御曹司」という源氏のお坊ちゃま(源義経の兄弟の子孫)と盤双六で勝負した!!
…という、「ちょっと設定盛り過ぎじゃネ?」というお話に、
人面蟹は平家蟹だけじゃない!
源義朝を湯殿で殺した長田忠致・影致親子が源頼朝に磔にされた恨みから、野間の海岸に人面の蟹が出るという「長田蟹」のお話。
これらをたっぷりと描き、語っております。





本文96頁、表紙裏表紙含めると100頁という読み応えたっぷりの一冊です。

コミケとかモノノケ市とか遠かったり事情があったりして参加できないけれど、ブログやツイッターなどで怪作戦を見て、興味を持ってくださっている方などに買っていただける機会となれば嬉しいなぁと思っております。

COMIC ZIN様の掲載ページをみていると、嬉しくて自分で一冊買ってしまいそうになります(笑)。どうぞよろしくお願いいたします。

拍手[0回]

名古屋で買える!「箱の中のお店」様で『愛知妖怪画談』二巻、四巻も委託開始


はい、涼しくなって参りまして過ごしやすくなって参りましたが季節の変わり目で体調がおかしくなったり自律神経がおかしくなったり結局歳取るといつでも体調崩しやすいですね。

…なんの話でしたっけ?テラでございます。

イベントラッシュが落ち着いた所で、次への仕込みとか色々やっておる訳ですが…。

以前より『愛知妖怪画談第三巻』を置いていただいております

「箱の中のお店」
名古屋市北区元志賀町1丁目12−1東ー2
https://twitter.com/hakofo_shop

運営:箱の中のユーフォリア

様にて

『愛知妖怪画談第二巻』『愛知妖怪画談第四巻』

の委託販売も開始していただきました!





以前の記事でも申し上げたように、地元愛知の妖怪を取り上げている割には、地元での販売機会がなかった訳ですが…。

「名古屋(近郊)在住で、ちょっと興味あるけど、コミケとかモノノケ市とか行っておられんわー!」
…なんてお方に買っていただけますと、何よりでございます。

お店への行き方は以前の記事でご紹介させていただきました。

http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Entry/339/

何卒よろしくおねがいいたします。

拍手[0回]

箱の中のお店への行き方②最短ルート


はい、テラでございます。
連続で読んでくださっている方はそろそろ飽きましたでしょうかね(笑)。

二つ前の記事で紹介しておりますように、

「箱の中のお店」様にて『愛知妖怪画談第三巻』の委託販売を開始していただきました。



今回は「箱の中のお店」様への行き方のご紹介②

最短ルート編です。

ざっと述べると、

地下鉄黒川駅三番出口を右折、黒川西で右折、五本先の元志賀町1の交差点の左

でしょうか。

①地下鉄黒川駅で降りて


②三番出口を出て右へ。


③黒川西で右へ。


④五本進んで、元志賀町1の交差点が見えてきたら


「箱の中のお店」様に到着!





…てなところかなと。

大通り沿いに行くより、シンプルで早いです。
ただ、目印がちょっと解り難いかな?と私は思いましたので、最初は一つ前の記事で紹介しましたように、大通り沿いに行くとわかり易いかなと思います。

『愛知妖怪画談第三巻』以外にも色々な方の作品が販売されております。良かったら是非一度お訪ねくださいね!

拍手[0回]

箱の中のお店への行き方①大通り沿い


はい、テラでございます。

一つ前の記事で紹介させていただきましたように、

「箱の中のお店」様にて『愛知妖怪画談第三巻』の委託販売を開始していただきました。



今回は「箱の中のお店」様への行き方のご紹介①

①というのは、最初は最短距離でなく、大通り沿いの方がわかり易いかな?と思ったからです。

ざっと述べると、

地下鉄黒川四番出口を出て左折して黒川に出て左折して四本目のデニーズ手前を左折して、綿神社の向こう

かなと。

①地下鉄黒川駅で降りて


②四番出口


③左に出て、黒川の交差点でも左


④四本目、デニーズの手前を左折。


⑤綿神社が見えてきたら正解。もう少し行くと


⑥「箱の中のお店」様に到着!



てなところかなと。
『愛知妖怪画談第三巻』以外にも色々な方の作品が販売されております。良かったら是非一度お訪ねくださいね!

拍手[0回]

名古屋で買える!「箱の中のお店」様で『愛知妖怪画談第三巻』委託開始


今日はどえりゃぁ暑いでいかんですね。テラでございます。

えー、怪作戦では、地元愛知の妖怪を推しておる訳ですが…

肝心の地元で怪作戦の冊子を購入する手段はこれまでございませんでした…。

と、いう状態を解消すべく(笑)、
「箱の中のお店」様で「愛知妖怪画談第三巻」の委託販売を開始していただきました!



箱の中のお店
名古屋市北区元志賀町1丁目12−1東ー2
https://twitter.com/hakofo_shop

運営:箱の中のユーフォリア
http://hakofo.com/



『愛知妖怪画談第三巻』委託販売小売価格 648円となります。
刈谷の妖狐「恩田の初連」の話を中心に、描き、語ります。

ちょっと解り難い場所なので、別記事で場所の紹介もさせていただけたらと思います。


「名古屋(近郊)在住で、ちょっと興味あるけど、コミケとかモノノケ市とか行っておられんわー!」

…なんてお方に買っていただけますと、これ幸いでございます。

よろしくお願いいたします。


拍手[0回]