忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

在庫復活!COMIC ZIN様での委託販売!


暑かったり寒かったり…今日は暑い。
テラでございます。

委託にて通信販売していただいているCOMIC ZIN様。(店舗にもあり)

しばらく在庫切れで多くの冊子が購入不可状態になっていたのですが、在庫復活で購入できる状態になっております。『愛知妖怪画談』シリーズ、二巻~六巻まで購入できます!地元である愛知の妖怪を描き、語る。面白詳しいシリーズでございます。

http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=6364







イベントとか、なかなか行けないよ!って方など、是非ご購入いただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

拍手[0回]

PR

妖怪・ミイラ展に行ってきました。


ゴリラ女房…もとい、GWいかがお過ごしでしょうか。
テラでございます。

前回のブログでもお知らせした「妖怪・ミイラ展」。ようやく行って参りました!



みんな大好き東海坊散人。名古屋で初一般公開は目出度い限り。


ぬりかべさんも初の一般公開。目出度いですね。
間近に見ると、布っぽい質感がします。


そして…。



本当に怪作戦の同人誌、名古屋パルコに並んでます(笑)。

ありがたいことです。


「妖怪・ミイラ展」は5/13(日)までやってますし、お隣のマッツァカヤ(松坂屋)さんで「ゲゲゲの人生展」も始まりました。是非是非皆様お出かけくださいませ!

拍手[0回]

妖怪・ミイラ展の箱フォさんの物販コーナーに。


今日は暖かいですね。テラでございます。

本日4/21(土)から名古屋パルコで「妖怪・ミイラ展」が開催されておりますね!5/13(日)まで。



https://tv-aichi.co.jp/youkai/

実はこちらの「箱の中のユーフォリアさんの特設物販コーナー」にて、怪作戦の同人誌も置いていただいております!



上記のポスター、イメージ画も、箱の中のユーフォリアさんで描かれたもの。すごい!

しかし、ご縁あって怪作戦の同人誌が名古屋パルコに並ぶ日が来るとは…。ありがたいことです。

ガッツリGW期間にも被りますから、是非是非皆様お出かけくださいませ。よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

「箱の中のお店」様で『妖怪写真集第九巻』も委託開始!


きんのうはまたちょっと寒かった…。
春が待ち遠しいですね。テラでございます。

冬コミ新刊の『妖怪写真集第九巻』
こちらも
「箱の中のお店」様に委託させていただきました!




延々こういった御馬鹿をやっている、妖怪の形態模写本です。

「箱の中のお店」
名古屋市北区元志賀町1丁目12−1東ー2
運営:箱の中のユーフォリア
http://hakofo.com/

「箱の中のお店」様への行き方は、以前取り上げたこちらもご参照くださいませ。最寄駅は地下鉄の「黒川」です。
http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Entry/340/

「興味はあるけど、なかなかコミケやモノノケ市に行くのは難しい…」

なんて方にご購入いただける機会にもなればと。
是非是非よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

BiblioMania様にて『妖怪写真集第九巻』委託開始


まだまだ寒いですが、ガチ寒より少しはマシ…?
テラでございます。

少し遅くなりましたが、

名古屋が誇る「特殊書店BiblioMania」様にて、

冬コミ新刊の『妖怪写真集第九巻』を委託開始していただきました!





こんな感じに、妖怪を形態模写などで、ゆる~く、御馬鹿に再現した御馬鹿な写真集です。御馬鹿なことなので二回言いました!

店頭でも、他の既刊をこんな感じで「愛知コーナー」的な感じで(写真集は愛知関係ないですが)置いていただいております。


アクセスはコチラ。
https://bibliomania-books.com/access

怪作戦の本以外も面白いものがいっぱいありますので、お近くの方は是非お立ち寄りくださいませ!よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

メロンブックス様で委託販売を開始しました。


寒い!雪!でも、白粉婆写真は別に撮ってませんよ??
テラでございます。

お知らせです!
いつも主にお知らせですがお知らせです!!

怪作戦の同人誌『愛知妖怪画談第六巻』『妖怪写真集よりぬき編第一巻』が、メロンブックス様でも委託開始です!
  
 

…因みに「よく一緒に買われる商品」としてご紹介いただいているのは、自宅警備隊さんの音楽CD…(まぁタグの類似とかからのオススメかもですが)。

『愛知妖怪画談第六巻』は、地元ネタということでメロンブックス名古屋店さんにも置いてくださった…らしい、とのこと。(現地未確認)

*追記:置いてくださってました!(2018年1月現在)
左手奥の方です!

正直、プライベートでも色々と…色々と(笑)、買い物で沢山使ってまして、委託を受けていただけて大変嬉しいですね。

桂君の念頭挨拶にもあったように、今年は怪作戦結成10周年。
当初はこうして、同人ショップさんに委託していただけるようになるとは、思ってもみなかったですね…。

コミケやモノノケ市などに行けない方で、ご興味もっていただけましたら、是非通販購入もご検討くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

拍手[0回]

『愛知妖怪画談第六巻』COMIC ZIN様にて委託開始!


寝不足が…寝不足が…(通常運転)。
はい、テラでございます。次の写真集の準備も、少しづつやってますよ?

COMIC ZIN様にて、夏の新刊『愛知妖怪画談第六巻』も委託開始いただけました!


http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=6364





地元愛知の妖怪を描き、語るマニアックなシリーズ。「コミケとか東京とか行ってられないよ!」…って方でも、ご興味ございましたらこちらからご購入いただけます。どうぞよろしくお願いいたします。

拍手[0回]

「箱の中のお店」様で『愛知妖怪画談第六巻』も委託開始!


夏の疲れが抜けませぬ…テラでございます。

はい!それはそれとして!

夏コミ新刊の『愛知妖怪画談第六巻』
こちらも
「箱の中のお店」様に委託させていただきました!




「箱の中のお店」
名古屋市北区元志賀町1丁目12−1東ー2
運営:箱の中のユーフォリア
http://hakofo.com/

「箱の中のお店」様への行き方は、以前取り上げたこちらもご参照くださいませ。最寄駅は地下鉄の「黒川」です。
http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Entry/340/

「興味はあるけど、なかなかコミケやモノノケ市に行くのは難しい…」

なんて方にご購入いただける機会にもなればと。
また、地元の妖怪ネタですから、是非、地元愛知の皆様に購入いただけると嬉しいですね。
是非是非よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

BiblioMania様にて『愛知妖怪画談』『妖怪写真集』委託開始


夏の各種イベントお疲れ様でございました。テラでございます。

ご紹介が遅れておりましたが、

名古屋が誇る「特殊書店BiblioMania」様にて、

夏の新刊『愛知妖怪画談第六巻』を始め、その他『愛知妖怪画談』シリーズ、『妖怪写真集第八巻』を委託販売していただいております!




アクセスはコチラです。
https://bibliomania-books.com/access

キャッチコピーも

珍本奇本大集合

本ノ国際秘宝館

と、非常にマニアックな本やグッズなどを扱ってみえるお店です。
地元で地元妖怪本を売れるのも嬉しいですし、
変った本を扱う本屋さんで変った本を売っていただけるのも嬉しいですね(笑)。

怪作戦の本以外も面白いものがいっぱいありますので、お近くの方は是非お立ち寄りくださいませ!よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

名古屋で買える!「箱の中のお店」様で『妖怪写真集第八巻』も委託開始!


いやー、寒いですね。雪ですね。
でも、白粉婆写真は撮ってません(以前、蘭が撮った)。テラでございます。

冬コミ新刊の『妖怪写真集第八巻』。

こちらも『愛知妖怪画談』シリーズに引き続き、

「箱の中のお店」様に委託させていただきました!

「箱の中のお店」
名古屋市北区元志賀町1丁目12−1東ー2
運営:箱の中のユーフォリア
http://hakofo.com/





主に形態模写と身近な道具で「妖怪」をゆるーく、馬鹿馬鹿しーく再現した写真集でございます。これは愛知は関係ありません(笑)。

「箱の中のお店」様への行き方は、以前取り上げたこちらもご参照くださいませ。最寄駅は地下鉄の「黒川」です。
http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Entry/340/


「興味はあるけど、なかなかコミケやモノノケ市に行くのは難しい…」
なんて方にご購入いただける機会にもなればと。
是非是非よろしくお願いいたします。

拍手[0回]