忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

百鬼露店参加します!



暑い!テラです!

愛知百鬼夜行展同時開催の「百鬼露店」に参加します!



2016年08月05日(金)~08月14日(日)
平日12時~19時・土日祝11時~20時/水曜定休日
※初日13時開始、最終日18時終了
会場:箱の中のお店
*北区黒川が最寄のお店です!

えー、まず、愛知百鬼夜行展は、文化のみち橦木館にて開催される、71名の作家が参加する妖怪画の企画展です。こちらにも蘭陵亭が参加しております。期間は上記同様の8/5から8/14。

で、別会場ですが、「和」と「妖怪」をテーマとした物販イベントとして、「百鬼露店」が開催される、という訳です。

愛知妖怪画談第一巻から第四巻を頒布いたします。420~720円。






どんと来い愛知妖怪!
よろしくお願いいたします!

拍手[0回]

PR

名古屋で買える!「箱の中のお店」様で『愛知妖怪画談』一巻も委託開始


はい…えー…特に前置きすることはございません(笑)。
テラでございます。

これまでも既刊を委託していただいております、「箱の中のお店」様に、『愛知妖怪画談第一巻 復刻版』も委託していただきました。

「箱の中のお店」
名古屋市北区元志賀町1丁目12−1東ー2
https://twitter.com/hakofo_shop

運営:箱の中のユーフォリア
http://hakofo.com/




これで、『愛知妖怪画談』シリーズ、一巻から四巻まで、全てご購入いただけます。




久しぶりにお店にも伺いましたが、以前より取り扱い品もますます増えておりました。

「箱の中のお店」様への行き方は、以前取り上げたこちらをご参照くださいませ。

http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Entry/339/

http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Entry/340/

地元の妖怪を特集しておりましても、地元での販路はほとんどありませんので、こちらに置いていただけるのは実にありがたいことでございます。

なんでも、結構立ち寄ったおじんちゃんおばあちゃんなんかも立ち読みしてくださるとか…。

「名古屋(近郊)在住で、ちょっと興味あるけど、コミケとかモノノケ市とか行っておられんわー!」
…なんてお方に買っていただける機会となりましたら何よりでございます。よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

初の書店委託!『愛知妖怪画談第四巻』COMIC ZIN様にて委託開始!



今年もあと三ヶ月だなんて、冗談は長谷雄さんですよ?テラでございます。

はい!

表題の通り、怪作戦初の書店委託を開始しました!

COMIC ZIN様にて『愛知妖怪画談第四巻』委託販売中です。

http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=25984



本の説明は入稿した時に書いてますが、再掲ということで…。

地元愛知県の妖怪を描き、語るシリーズ第四弾。
(単独でも問題なくお楽しみいただけます)
今回は「八面鬼」と「長田蟹」を特集します。
顔が八つもある「八面鬼」!
これが「愛智御曹司」という源氏のお坊ちゃま(源義経の兄弟の子孫)と盤双六で勝負した!!
…という、「ちょっと設定盛り過ぎじゃネ?」というお話に、
人面蟹は平家蟹だけじゃない!
源義朝を湯殿で殺した長田忠致・影致親子が源頼朝に磔にされた恨みから、野間の海岸に人面の蟹が出るという「長田蟹」のお話。
これらをたっぷりと描き、語っております。





本文96頁、表紙裏表紙含めると100頁という読み応えたっぷりの一冊です。

コミケとかモノノケ市とか遠かったり事情があったりして参加できないけれど、ブログやツイッターなどで怪作戦を見て、興味を持ってくださっている方などに買っていただける機会となれば嬉しいなぁと思っております。

COMIC ZIN様の掲載ページをみていると、嬉しくて自分で一冊買ってしまいそうになります(笑)。どうぞよろしくお願いいたします。

拍手[0回]