忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

10/28(土)【トークイベント】妖怪写真集クロニクル


怪作戦のテラと申します。
(始めてこのブログを見られるかたもいらっしゃるかも?と、改めてのご挨拶であります)

10/28(土) 新宿livewireにて「妖怪写真集クロニクル」というトークイベントに登壇いたします。
予約はコチラ。

http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=122686339


以下、サイトよりコピペです。

妖怪写真集クロニクル
妖怪の書籍は1990年代以降増加し、商業誌だけでなく、同人誌の世界でも多くの妖怪本が発行されています。
2001年に京極夏彦・多田克己・村上健司『妖怪馬鹿』が刊行されると、妖怪好き諸氏の間では妖怪好きが高じている人々を「妖怪馬鹿」と呼ぶことが、かなりスタンダードになりました。
愛知の妖怪サークル「怪作戦」の皆さんも、そんな「妖怪馬鹿」な人々です。
今回、怪作戦のテラさんをお招きして、同人活動の柱の一つである『妖怪写真集』(妖怪を形態模写と身近な道具とかでゆるーく、馬鹿馬鹿しく表現したものです≠妖怪コスプレ)がいかにして生まれたか、どのような写真があるのか、今後の構想等を語り尽くします。また、これまでの写真をカラーで!目線なしで(笑)公開! その場で撮影もしちゃうかも。
妖怪好きな皆さんに必見のイベントです。来場者には素敵なお土産もございます。
懇親会もございますので、今後の妖怪好き・妖怪馬鹿の交流を広げましょう。
懇親会や前説ではメイキング映像も流しちゃいます。
[登壇者]
・テラ
妖怪サークル「怪作戦」長男。
『妖怪写真集』『愛知妖怪画談』などの同人誌シリーズを編集している。
馬鹿馬鹿しくて滑稽な妖怪の本を真面目に作りたい。
・しげおか秀満
妖怪馬鹿の漫画家。某児童誌でボブ・サップの漫画とか描いていた人。
近年は妖怪をテーマに同人誌を作ったり、イラスト作品を展示会で発表したりと活動中。
好きな妖怪写真は琵琶牧々。
・式水下流
妖怪造形家。自称怪作戦の一番のファン。
本職の傍ら妖怪の造形物やら同人誌やらを作っている人。
好きな妖怪写真は狢。
[日時] 2017年10月28日(土) 開場・17:00 開始・17:30 (約1時間半を予定)
[会場] Live Wire HIGH VOLTAGE CAFE
     東京都新宿区新宿5丁目12-1 新宿氷業ビル3F (1F割烹「いちりん」右階段上がる) (Googleマップ)
    ・都営新宿線「新宿3丁目」駅 C6~8出口から徒歩5分
    ・丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅 B2出口から徒歩8分
    ・JR線「新宿」駅 東口から徒歩12分
[料金] 1500円 (当日券500円up) 

引用終り。終了後、3500円にて懇親会への参加も可能です。

怪作戦をご存知の皆様には今更でございますが、長年作り続けている『妖怪写真集』シリーズを取り上げて、大画面で映して、トークして楽しもうというものです。
上記説明文にもありますが、

こういう馬鹿なことを延々やっている同人誌のシリーズです(笑)。
普段はモノクロの同人誌ですが、今回はイベント会場の大画面ですので、カラーで大写しにしつつ、妖怪に大変詳しい、しげおかさん、式水さんにも大いに語っていただけるという訳です。

新宿で!怪作戦メインの妖怪イベント!!
ということで、大いに楽しんでいただける催しにしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
(上記文中でも触れられておりますが、当日券もあるはずです)

拍手[0回]

PR

9/10(日)駒込お化け市でお描きした妖怪扇子など。


おはゴリラ!
…という程、私はゴリラではありません。私は。テラでございます。

…。

…。

いつも以上に何がなんだかわからない書き出しですが、桂君はゴリラが大好きです。はい。

と、いうことで、駒込お化け市、お疲れ様でした!




晴天にも恵まれ、久しぶりに桂君も妖怪リクエストをお受けすることが出来ました。

本日は当日お描きした妖怪扇子のご紹介です。

桂つかさ作 件


…件?

桂つかさ作 狐火


桂つかさ作 雲外鏡

以上でございます。

次は名古屋コミティアへの参加となります。

また、駒込ではちょこっと妖怪写真の新作も撮ったりしておりました。

冬の新刊へ向けてもボチボチ準備しております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

拍手[0回]

9/10(日)駒込お化け市!


ダルくてネムくてダルくてネムくて…(通常運転)。
テラでございます。

は~い!また東京行っちゃいますよ!

9/10(日)駒込で「お化け市」に出店です!
*イベント全体としては9/10(日)以外にもあります。怪作戦は日曜のみの出店です。

…コレ、イベントタイトルとしては「お化け大祭」でいいのかしらん。

9/8(金)前夜祭、9/9(土)、9/10(日)

東京、駒込の妙義神社にて開催で、

9/8(金)は夜にトークイベント

9/9(土)は13時~19時 お化け市
夜にトークイベント

9/10(日)は11時~16時 お化け市 ←怪作戦はココに出店
日中に上映会「駒込付近の妖怪たち」

のはず。トークイベントは村上健司さん、天野幸雄さんのお話で、妖怪好きには大変豪華かと思います。(1500円)

ということで、夏の新刊『愛知妖怪画談第六巻』を中心に、色々持って行きます!






「深川お化け縁日」が雨で残念でしたので、関東の皆様に改めてお楽しみいただければ何よりです。どうぞよろしくお願いいたします。

拍手[0回]

『愛知妖怪画談第六巻』COMIC ZIN様にて委託開始!


寝不足が…寝不足が…(通常運転)。
はい、テラでございます。次の写真集の準備も、少しづつやってますよ?

COMIC ZIN様にて、夏の新刊『愛知妖怪画談第六巻』も委託開始いただけました!


http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=6364





地元愛知の妖怪を描き、語るマニアックなシリーズ。「コミケとか東京とか行ってられないよ!」…って方でも、ご興味ございましたらこちらからご購入いただけます。どうぞよろしくお願いいたします。

拍手[0回]

9/2(土)モノノケ夜市頒布予定


8月も終わり…東京行ったり東京行ったりとバタバタしとる内に尾張名古屋。テラでございます。

直前の告知になってしまいましたが、土曜のモノノケ市告知です!



9/2(土) モノノケ夜市

15:00~20:30 京都 大将軍八神社にて

http://www.kyotohyakki.com/

*ちょっと遅めの時間ですのでご注意ください!

【頒布予定】

夏の新刊『愛知妖怪画談第六巻』頒布いたします!






地元愛知のローカル妖怪を、面白詳しく描き語るシリーズ第六弾。
今回は「女の妖怪」特集です。

黒姫様、桜婆、市衛雷、髪洗い婆、観音寺の五色蛇、ギバ(玉虫色の馬に乗った少女で、馬を通り抜けて殺しちゃうよ!)を特集してます!イラスト写真多数!

怒涛の160頁!超厚い!1000円での頒布となります。
他、既刊もお持ちします。

【妖怪扇子】
蘭陵亭作 茂林寺 4000円

手描きの一点モノです!

*今回「妖怪リクエスト」はありません。テラのみの参加ですので…。

どうぞよろしくお願いいたします!

拍手[0回]

「箱の中のお店」様で『愛知妖怪画談第六巻』も委託開始!


夏の疲れが抜けませぬ…テラでございます。

はい!それはそれとして!

夏コミ新刊の『愛知妖怪画談第六巻』
こちらも
「箱の中のお店」様に委託させていただきました!




「箱の中のお店」
名古屋市北区元志賀町1丁目12−1東ー2
運営:箱の中のユーフォリア
http://hakofo.com/

「箱の中のお店」様への行き方は、以前取り上げたこちらもご参照くださいませ。最寄駅は地下鉄の「黒川」です。
http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Entry/340/

「興味はあるけど、なかなかコミケやモノノケ市に行くのは難しい…」

なんて方にご購入いただける機会にもなればと。
また、地元の妖怪ネタですから、是非、地元愛知の皆様に購入いただけると嬉しいですね。
是非是非よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

BiblioMania様にて『愛知妖怪画談』『妖怪写真集』委託開始


夏の各種イベントお疲れ様でございました。テラでございます。

ご紹介が遅れておりましたが、

名古屋が誇る「特殊書店BiblioMania」様にて、

夏の新刊『愛知妖怪画談第六巻』を始め、その他『愛知妖怪画談』シリーズ、『妖怪写真集第八巻』を委託販売していただいております!




アクセスはコチラです。
https://bibliomania-books.com/access

キャッチコピーも

珍本奇本大集合

本ノ国際秘宝館

と、非常にマニアックな本やグッズなどを扱ってみえるお店です。
地元で地元妖怪本を売れるのも嬉しいですし、
変った本を扱う本屋さんで変った本を売っていただけるのも嬉しいですね(笑)。

怪作戦の本以外も面白いものがいっぱいありますので、お近くの方は是非お立ち寄りくださいませ!よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

8/19(土)深川お化け縁日に参加します。


はい!いつものテラでございます!

…。



こっちの方が良かったって?
うん、私もそう思う。でも紛らわしいから是非もないよネ??

という所で、有明作戦に引き続き、夏のニ連チャン上京、深川お化け縁日への参加です!



深川お化け縁日

8/19(土) *荒天時は翌日への延期の可能性あり。小雨決行のはず。

17:00~20:30

深川資料館通り商店街三丁目路上

https://fukagawakaidan.tumblr.com/

『日本全国からお化け好きのアーティスト約60組が集合、日本の妖怪、伝承等をモチーフにしたオリジナルグッズを販売するフリーマーケットを中心に、大道芸や、見せ物等を展開します。』公式サイトより引用。

ということで、怪作戦も参加いたします!

夏の新刊『愛知妖怪画談第六巻』お持ちします!

地元愛知の妖怪を描き語るシリーズ第六弾。
今回は「女の妖怪」特集です。
日間賀島の黒姫さま、岡崎の婆桜(桜婆)、名古屋市の市衛雷、日吉の髪洗い婆、観音寺の五色蛇、尾張・美濃地方のギバを面白詳しく取上げます。イラスト写真多数。
160頁の超ボリュームで1000円です!

その他、既刊の『愛知妖怪画談』シリーズもお持ちします。
どれも単独の内容でお楽しみいただけます。






あと…何気に『妖怪写真集第八巻』も、「深川お化け縁日」的には新刊です!
(去年の冬刊行なので)

日刊SPA!さんにも取上げていただいた、妖怪の格好をポーズと身近な小道具だけで、珍妙に再現した奇本でございます。是非お手に取って笑ってください!400円!

他、手描き妖怪扇子や、


イベント中に扇子にお好みの妖怪をお描きする「妖怪リクエスト」(2500円)も行う予定です。

…が、小雨が心配されることと、夜開催ですので、天候、照明の状況次第で判断させていただくかも知れません。ご了承ください。

今の所、天気予報は曇りか一時雨かといった状況ですが…祈って待ちます。
どうぞよろしくお願いいたします!

拍手[0回]

C92夏コミで蘭陵亭がお描きした妖怪扇子とか伊46とか。



「第六艦隊所属の伊46だよ!提督、有明作戦お疲れ様でした」



…!?




…はい、いつものテラでございます。
まぁ要するに、【C92の怪作戦ブースは「イ46」だった】って話なんですが(笑)。



伊46は実在の潜水艦なんで、「艦娘にして告知して欲しいにゃ~」とか我侭を言ったら、桂君が気合入れて描いてはくれたんだけど、描き上がったのがイベント直前というですね…。

せっかくですので、ここで掲載しておきます。

はい!改めました夏コミお疲れ様でした!

今回も数多くの方に新刊既刊を手にとっていただけました。
怪作戦ブースに立ち寄ってくださった皆様、並びにコミケ関係者の皆様などなどに、改めまして心より御礼申し上げます。

…それにしてもウチのブースに寄ってくださる愛知県に縁ある方の多さよ。
まぁ、愛知の妖怪地図も掲げておりますし、私も「愛知の妖怪本あります」とアピールもしているんですが、ありがたいことでございます。

さて、当日、妖怪リクエストにて、蘭陵亭がお描きした妖怪扇子のご紹介です。

出展風景。


蘭陵亭作 がしゃどくろ


蘭陵亭作 鬼


蘭陵亭作 雪女


本日のご紹介は以上です。

さー、返す刀で週末の8/19(土)には深川お化け縁日です!
ちょっと天気が心配ですが…(雨天時は8/20(日)開催の可能性があったはず)。
信じて待ちます。どうぞ深川お化け縁日でもよろしくお願いいたします。


追記:こうして「軍事兵器を女の子に見立ててイラストに描いて楽しむ」ような事が、娯楽として気楽に楽しめる世の中でありますように。せめて、そうした世の中を意志していけますように。8月15日に。


拍手[0回]

C92夏コミ頒布予定詳細


夏ですコミケです雨が心配ですテラでございます!

はい、目前に迫って参りました夏コミです!

怪作戦は 3日目、8/13(日) 東イ46a

でございます!イシロクエー(イ46a)とか覚えていただけたらと!

新刊は『愛知妖怪画談第六巻』です!

地元愛知の妖怪を描き語るシリーズ第六弾。
今回は「女の妖怪」特集です。
日間賀島の黒姫さま、岡崎の婆桜(桜婆)、名古屋市の市衛雷、日吉の髪洗い婆、観音寺の五色蛇、尾張・美濃地方のギバを取上げます。誌面サンプルは前回のブログを参照くださいませ。
また、WEBカタログでも見本誌公開中です。

webcatalog-free.circle.ms/Circle/13304289 

怒涛の本文160頁!1000円での頒布となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

その他、『愛知妖怪画談』シリーズ既刊もお持ちします。
品薄だった巻も増刷しましたので全てございます!





冬コミ新刊の『妖怪写真集第八巻』もお持ちします!


そしてもちろん今回もやります!

「妖怪リクエスト」

お好みの妖怪のリクエストをお受けして、コミケ期間中に扇子にお描きします。
2500円にて。お受けできる数に限りがございますので、是非に!という方は是非に早めにお越しくださいませ!!

その他、一点モノの妖怪扇子、団扇などもお持ちします。
どうぞよろしくお願いいたします。

【追記】
蘭陵亭作 酒呑童子 3000円


蘭陵亭作 茂林寺 4000円


蘭陵亭作 豆腐小僧 2000円


無事のコミケになりますように!

拍手[0回]