忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

名古屋で買える!「箱の中のお店」様で『愛知妖怪画談』二巻、四巻も委託開始


はい、涼しくなって参りまして過ごしやすくなって参りましたが季節の変わり目で体調がおかしくなったり自律神経がおかしくなったり結局歳取るといつでも体調崩しやすいですね。

…なんの話でしたっけ?テラでございます。

イベントラッシュが落ち着いた所で、次への仕込みとか色々やっておる訳ですが…。

以前より『愛知妖怪画談第三巻』を置いていただいております

「箱の中のお店」
名古屋市北区元志賀町1丁目12−1東ー2
https://twitter.com/hakofo_shop

運営:箱の中のユーフォリア

様にて

『愛知妖怪画談第二巻』『愛知妖怪画談第四巻』

の委託販売も開始していただきました!





以前の記事でも申し上げたように、地元愛知の妖怪を取り上げている割には、地元での販売機会がなかった訳ですが…。

「名古屋(近郊)在住で、ちょっと興味あるけど、コミケとかモノノケ市とか行っておられんわー!」
…なんてお方に買っていただけますと、何よりでございます。

お店への行き方は以前の記事でご紹介させていただきました。

http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Entry/339/

何卒よろしくおねがいいたします。

拍手[0回]

PR

箱の中のお店への行き方②最短ルート


はい、テラでございます。
連続で読んでくださっている方はそろそろ飽きましたでしょうかね(笑)。

二つ前の記事で紹介しておりますように、

「箱の中のお店」様にて『愛知妖怪画談第三巻』の委託販売を開始していただきました。



今回は「箱の中のお店」様への行き方のご紹介②

最短ルート編です。

ざっと述べると、

地下鉄黒川駅三番出口を右折、黒川西で右折、五本先の元志賀町1の交差点の左

でしょうか。

①地下鉄黒川駅で降りて


②三番出口を出て右へ。


③黒川西で右へ。


④五本進んで、元志賀町1の交差点が見えてきたら


「箱の中のお店」様に到着!





…てなところかなと。

大通り沿いに行くより、シンプルで早いです。
ただ、目印がちょっと解り難いかな?と私は思いましたので、最初は一つ前の記事で紹介しましたように、大通り沿いに行くとわかり易いかなと思います。

『愛知妖怪画談第三巻』以外にも色々な方の作品が販売されております。良かったら是非一度お訪ねくださいね!

拍手[0回]

箱の中のお店への行き方①大通り沿い


はい、テラでございます。

一つ前の記事で紹介させていただきましたように、

「箱の中のお店」様にて『愛知妖怪画談第三巻』の委託販売を開始していただきました。



今回は「箱の中のお店」様への行き方のご紹介①

①というのは、最初は最短距離でなく、大通り沿いの方がわかり易いかな?と思ったからです。

ざっと述べると、

地下鉄黒川四番出口を出て左折して黒川に出て左折して四本目のデニーズ手前を左折して、綿神社の向こう

かなと。

①地下鉄黒川駅で降りて


②四番出口


③左に出て、黒川の交差点でも左


④四本目、デニーズの手前を左折。


⑤綿神社が見えてきたら正解。もう少し行くと


⑥「箱の中のお店」様に到着!



てなところかなと。
『愛知妖怪画談第三巻』以外にも色々な方の作品が販売されております。良かったら是非一度お訪ねくださいね!

拍手[0回]