忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

気候のこと。

それにしても天変地異の連続です。
まさに末法の世ですよ。
ちょっと俺新興宗教起ち上げてくる!


それはそれとして、関西方面の方や静岡の方が心配です。
知り合いが少なからずいると特に心配になってしまいます><
今朝地震に起こされたけど、二度寝してしまった私は東海地震のとき危ないです。

コミケにはバスで出掛けるつもりなのですが、東名の修復がおくれた場合朝までに東京に着かないことに。今の内に対策を講じなければ。

コミケまであと4日!団扇を今の内に描いておかなければ!

拍手[0回]

PR

日帰り京都のこと

昨日は京都で妖怪フリマでした!
来て下さった方は有難う御座います!関西弁って素敵!道を教えてくれたおばちゃんも素敵!
漫画ミュージアムということで、外国の方にも団扇やハガキを見て頂けました。
英語での対応って初めてです。片言で何とか伝わったろうか・・・。

今回の妖怪リクエストは、九尾×2、狐×2、河童、狂骨。小さな女の子からの狂骨リクエストにはオドロキです。

何よりも、同じくブースを出していらっしゃった妖怪職人様方の品々に感動。
じ、自分此処にいて良いのかしら??まだまだ手慰みの域から出ていないなと思い知らされます。
前回の商店街フリマのときにはゆっくり回れなかったので、今回他の方の妖怪作品を見れる時間があってもうウハウハでした(暇だったってことです)。

ミーハーで恐縮ですが、新耳袋の木原さんにも見に来て頂けました。
最後まで残っていた甲斐があったというもの。よーし次からもがんばるぞー。


朝早く名古屋を出て、終電ギリギリで帰宅というスケジュールで、今回は慌ただしい京都でした。
再来週の京都は多少ゆっくり出来るかなー・・・。
あ、化け大祭の妖怪フリマ、申し込みしてきました。
取り敢えず1週目はクリア。
まだまだ前哨戦。次はコミケが待っている・・・。

拍手[0回]

入稿のこと

hyousi360.jpg
















先日夏コミ新刊の入稿を済ませてきました。
妖怪画6枚と怪作戦3人の、それぞれの妖怪に対する鼎談本になります。
基本の絵は蘭陵亭ですが、鼎談のカットを桂、鼎談部分や各頁の構成は鱈本が担当し、まさに怪作戦3人の合作と呼ぶに相応しいものです。この表紙のレイアウトも鱈本先輩。もう本当にお二人のお力がなければ出来ないものでした(まだ完成していませんが)。

頁数は少ないですが、中身は濃い筈です。
夏コミから様々なイベントに持って行きますので、是非一度手にとって御覧下さい。



・・・・・・印刷なるべく綺麗に出てると善いなあ。

拍手[0回]

吉良のこと

元禄赤穂(星間飛行の曲で)

 

浅野がキレる

松の廊下血に染まる

触れあった切っ先の

赤い血潮

 

見つめ合うだけで

孤独な内匠頭

一日で切腹の

あなたが好きよ

 

透明な塩のように

宙に浮く赤穂

悲劇だってかまわない

あなたと逝きたい

 

吉良ッ!

赤馬にまたがって

あなたに急降下

師走の星空に

私たち仇みたい

大石が怒りの矢を放つ

 

会話などなしに

俵に潜って

浪士が攻めてくる

不思議な夜

 

赤穂の名 呪文みたいに

無限のリピート

(公儀が)憎らしくて手の甲に

爪をたててみる

 

吉良ッ!

身体ごと切り捨てて

絵のように漂う

けし粒の生命でも

私たち瞬いてる

泉岳寺に浪士雪崩てく

 

赤馬にまたがって

あなたは急上昇

師走の星空に

私たち仇みたい

浪士が怒りの矢を放つ

 

歌舞伎の悪役でも

私たち瞬いてる

泉岳寺に浪士雪崩てく

綱吉に汗が流れてる



以前吉良上野介の墓前で「キラッ」のポーズをやってきたときについカッとなって作りました。
吉良公は地元では名君!赤馬の駄馬に跨って領地を視察したとされています。

拍手[0回]

途中経過のこと

wairaa343.jpg









新刊用のイラスト描いています。
とりあえず水木絵を目指してわいらを描いてみているけど、描き方に混迷しています。
水木絵のようなのも描きたいし、山田章博の絵にも憧れるし、光信石燕暁斎の古典も捨てがたい。
1番大切にしたいのは古典だからそれに倣えば良いのかしら。
試行錯誤あるのみです。

新刊は蘭陵亭の妖怪イラストと、その妖怪に関して怪作戦三人の鼎談集になる予定です。
来週までには画に起こさなければ!自戒。

拍手[0回]

打ち上げのこと

今日は怪作戦でモノノケ市の打ち上げ!
まあ前回の労をねぎらいつつ次回に向けての構想とか。
ついでに浮世絵展にも行って来ました。

いやあ!矢っ張り浮世絵って良いですねえ!
前も若冲を見に行きましたが、今回の浮世絵群を見て思うのは何と云っても構図の巧みさ!
S字やら三角やら対角線やら、江戸時代でも絵師は構図に細心の注意を払っているのですね。
美人画や役者絵、風景画や妖怪画など、どれも空間の捉え方や視点誘導の妙に目を奪われました。
ううん、勉強になります。これを活かせるよう頑張らなければ!

今日は次のオフセットの話し合いも。
今度は妖怪画集にする予定。
白黒で何処まで描けるかしらん。



むむ。次に申し込んでいた名古屋コミティアですが、抽選を行わず全員参加という形になるそうな。
という訳で、6月28日(日)の名古屋コミティアに参加予定、ということになりそうです。

拍手[0回]

新作のこと

次の新作絵葉書の線画。
びびって色が付けられないチキンです。hagaki330.jpg



















今まで絵葉書は、自分の独自性を引き出す為にも、下書きせずに描いていたのですが、最近はある程度下書きしてから描くようになりました。そちらの方が構図なども考える余裕があるように思うのですが、逆に筆の勢いが無くなってしまうような気もします。今までは練習も兼ねてのものだったので、作品としては下書きして推敲出来た方が、個人的には納得がいきます。結局の処、どちらが良いんだろうなあ。

さて、何で塗ろう・・・。

拍手[0回]

風邪をひいたのこと

バイト先で風邪もらってきました。
喉が痛くなって、洟が出始めた処。
いつも通りの流れなので、これから洟が長引くんだろうなあ・・・。
熱はないです。でも暫くはマスクつけてよう。


アニメのこと。
マジンガーZ最終回お疲れ様でした!!!!!
中身は兎も角楽しめた第一回でした。何というか問答無用だなあ。 はじめっからの盛り上がりようは流石今川監督。
これは毎週見ずにはおられない!!

あと朝やってたNHKの、すイエんサーという番組の中のアニメ「マリー&ガリー」が、ちょっと前のNHK的なアニメで楽しかったです。キャラが可愛い。と思ったらカスミンのひと!!



明日はテラ先輩と豊橋で話し合いという名の缶詰。
妖怪描きます。只管描きます。
京都に向けて頑張るぞ。

拍手[0回]

四月からのこと

さて、ついに●年生になってしまった訳ですが。


昨日から一ヶ月市役所で働かせて頂くことになりました。
毎朝スーツ着て出掛けると学生であることを忘れそうです。
やるのは仕事というか、単純な事務処理なんですが。

さー、妖怪アートフリマに向けて妖怪グッズを生産しております。
団扇だとか木製葉書だとか新作絵葉書だとか。シールも作ろうかというところで。
線画はすぐに描けるのですが、色付けるのがどうにも・・・。筆ペンだけでは矢張り限界を感じるので、硯と筆もそろそろ使うべきですね。色々模索中です。本気でペンタブを買うべきかと思ってきます。「戻る」ってスゴイ!!


これからどんな妖怪を描いていこうかというリサーチも兼ねて、何かリクエストの妖怪があれば募集したいと思います。遅筆の上、材料、画法はどうなるか分かりませんが。応えられなかったらごめんなさい。

拍手[0回]

境港

IMG_5780.JPG







ついに念願の境港へ行って来ました!
友人たちとの卒業旅行の一環で、愛媛、山口、鳥取と車で二泊五日の旅でした。
下関の宿を出て延々と五時間程、やっとのことで鳥取は境港へ。途中までずっと雨が降っていたのですが、境港に着く頃に丁度止んでくれました。

吃驚したのは、境港近辺の人達ののんびりした気風。
車も人も、それこそ時間自体がゆっくりと進んでいるような気持ちでした。
水木先生の「のんびり暮らしなさい」というお言葉も、まさにといった処。

水木ロードを探しながら境港を散策。
IMG_5785.JPG







これが噂の妖怪倉庫!
目の前に来ると迫力が!!


IMG_5783.JPG






港付近の自動販売機。
ビンカンのゴミ箱が凝っています。


IMG_5801.JPG



水場(?)を発見。
良く見ると
IMG_5803.JPG





鬼太郎の小便小僧が(笑)。
時間が来ると湯気が噴き出すようです。

IMG_5793.JPG













そしてついにブロンズ像発見!
写真では良く見ていたけど、生で見られるとは!!


IMG_5822.JPG









水木絵とは少し趣の違うぬっぺっぽう。
「ぬっぺふほふ」じゃなく「ぬっぺっぽう」でした。

IMG_5833.JPG









駅前に水木先生発見!


IMG_5809.JPGIMG_5811.JPG






網剪の真横に網が!!
これは真逆演出?
IMG_5858.JPG









通りは全く以て鬼太郎一色でした。
流石水木ロード。



9f54a3f0.jpg






鬼太郎たちと一緒。



一緒に行った友人たちは妖怪好きでも何でもなかったため、結局私一人ではしゃいでいた気が・・・。
銅像全部写真に撮ろうかと思いましたが、友人待たせるのも悪いし思いの外多くてまたの機会に。
心残りなのは記念館に行けなかった(時間が遅かったため)のと、お土産屋で余り買い物出来なかったこと。欲しいものが多すぎてセーブしてしまう・・・!次来るときはもっと境港にお金落としていくんだろうなー。いや地方活性化には良いことですが。それにしても妖怪グッズとか和柄グッズとか財布に優しくなさすぎる・・・><!!

念願の境港に行けて本当に嬉しかったです。
また今度は時間をたっぷり持って行きたいですな!愛知から4~5時間だから意外と近い気もしないでもない。
友人には「絶対に一人で運転しようとするなよ」と釘を刺されましたが・・・。
また機会があれば怪作戦で行きましょう!



追伸。
帰ってきた翌日、名古屋に鬼太郎が来てました(笑)。
2aaeaf9c.jpg

拍手[0回]