忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

モノノケ市アフター。

40576016.jpg

今回のモノノケ市は、イベント翌日も休みだったので、
イベント後もゆっくり一泊したのですね。

「ゆっくり」と言っても、

一条通り商店街の方に渡す扇子がまだ完成せず、
結局、蘭陵亭は、

出立直前まで扇子を描いていた

んですが…。

チェックアウトギリギリに描き上げた九尾の狐と鳴釜。

74a29e41.jpg

4fde4999.jpg

お世話になった妖怪ストリート、一条通り商店街の方には、
やはり百鬼夜行の妖怪が良かろうと、最後は鳴釜です。

「団扇を持っているから暁斎版」

とは本人の弁。

事実、後日「暁斎百鬼画談」を確認してみると確かに団扇を持っている。

f5999740.jpg

こういう事だけは実に良く覚えている蘭陵亭。

なんでこの記憶力が普段の日常に発揮されないのか…。


いや、記憶力のほとんどをこういう記憶に使っているから健忘力が凄まじいのでしょうが…。

ついでに、以前、妖怪画本第一巻で、本文では省きましたが、

「いつからウブメは鳥の姿になったんだろう?」

って話題で、

「確か、暁斎が鳥スタイルのウブメを描いていたはず」

なんて事も話していたのですが、ありました。

9c2dd20e.jpg


ホントに良く覚えている…。

閑話休題。

その後、京髑髏さんのお店を覘かせていただいたりした後、
一条通り商店街で扇子をお届けする。

あと、(これも前日に忘れていたのですが)、
百鬼夜行資料館に同人誌を献本させていただく。

妖怪画本だけでなく、馬鹿丸出しの「妖怪写真集」も献本させていただきました。

えー、妖怪写真集には、我々下駄三兄弟がバンバン写ってる訳でして。

我々、ついに「陳列対象」になった訳で(笑)。

妖怪の資料館に自分たちの写真が
「手洗鬼」とか「手の目」とか「釣瓶落とし」として載っている同人誌が陳列されているって事は、

博物学的にはもう、妖怪の仲間入りを果たしたと言ってもいいのではないかと(笑)。

光栄の極みでございます。


あと、長谷川等伯展とか見て帰りました。


…以上!

あー、なんとかイベントレポート上げた!

さぁ次はコミケだ!化け大祭だ!

日本の夏、妖怪の夏。愉しんでまいりましょう!!

拍手[2回]

PR

Comments

Comment Form