忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

御骨神社大祭に参加しました!



1c6132ae.JPGお久しぶりでございます。桂です。
直前になって告知をしたは良いものの、そのまま報告をしていなかったもので、レポートを。
1月10日に一人京都へ出かけ、お世話になっている髑髏城さんのイベント、「御骨神社大祭」に参加しました。













拍手[3回]

PR

つづきはこちら

怪作戦化け大祭レポート⑨ お化け大オークション編

40576016.jpg


…さて。

もう、(妖怪的な)世間は遠野のイベントレポですが、怪作戦は、まだ化け大のレポが終わっておりません…。

流石にそろそろ締めくくって冬コミに照準を向けなければ…。

ということで!

荒俣先生との熱い抱擁を(笑)済ませた後は、いよいよ化け大オークションに参加であります!

これもまた、怪作戦的にはメインイベントの一つ。
何せ、京極先生や荒俣先生に自分たちの作品を紹介、ハンマープライスしていただく機会なんて、そうそうあるもんじゃありません。と言うかもう二度とないかも。

蛮勇を奮って参加したのであります。

出展品目は、いつもの「妖怪リクエスト」の特別版。
普段は、大変お値打ちな…ぶっちゃけ安い(笑)扇子(か団扇)に、
お客様の希望される妖怪を絵付けさせていただいておりますが、
オークション用には、ちょっと高級な白扇を用意。

テスト用に本番と同じ高級白扇に描いたのがこちら。骨女です。

38451e8f.jpg

「筆の乗りが全然違う」

とは蘭陵亭の弁。

…そうこうしている内に時間となってしまいました。
早めに店を畳ませていただいて、三人でオークション会場へ。

楽屋側ですよ楽屋側!
諸先生方やら声優さんやら編集部の方やら生悦子さんやらがウロウロ(失礼!)してみえます!

当初、会場で絵を描いちゃうつもりでしたが、実際には、ハンマープライスされた後、
一旦化け市化け座会場に戻って描き上げてからオークション会場に戻る事になりました。
出展内容の性質上、「早めの順番を下さい」とお願いしておいたので、
怪作戦の順番は三番手。悪くない位置取りです。流石にトップバッターでは緊張しますので(笑)。

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃん。
厚かましくも会場へ躍り出ました!

テラがサンプルを持ち、蘭陵亭がコメントしたり京極先生荒俣先生からの質問に答えます。

…もう、そうとうにあやふやな記憶ですが、

京極先生:「ホントにどんな妖怪でもOKなの?」

蘭陵亭:「大抵の妖怪はよっぽど大丈夫ですけど…極端にマイナーな妖怪の場合は…」

京極先生:「流石に知らない妖怪の場合は描けないわけね(笑)」

とか、

荒俣先生:「じゃあ、世界にたった一つ、あなたのためだけの作品になる訳ですね!」

とか遣り取りがあった…はず!記憶では(笑)!

そしていよいよオークションいただきます。

始めは1000円から!

…結構多くの方に挙手いただけて、大変嬉しゅうございました。



 

2000円!!



3000円!!!





4000円!!!!





5000円!!!!!





6000円!!!!!!



まだ複数の方が挙手いただいております!
(ここらへんで、確か京極先生が「おおー」とか言ってみえたはず。)





7000円!!!!!!!


ここで希望者一名になりハンマープライス!!

もったいなくも7000円の値段を付けていただけました!
大変光栄な事でございます。実に嬉しい事でございます。

しかし、大変なのはこれから。
大舞台での一発勝負、気になるリクエスト妖怪は…?



 

 

「雷獣」


との事。

渋いっ!

マイナーだがけして嫌味のないチョイス。
流石7000円出そうというお方。いいトコ突いてみえる!

三十分くらいで描き上げて戻ります!とお約束してダッシュで化け市化け座会場へ。

…周りが本格的に撤収に入り、なんだか照明とかも落ちる中、
一人必死でまだ描いてる蘭陵亭。まぁ、他のイベントでもやってるいつもの風景ではありますが…。

b2c12a16.jpg

背後にあった垂れ幕も片付けられ、怪作戦自身、余分な物は片付けて、
暗い中必死に描いております(笑)。

しかし、30分経っても全然描き上がらない!
万が一お客様をお待たせしてはいかんので、テラが先行して会場に戻る事に。
幸い、お客様はまだ約束の場所にいらっしゃいませんでしたが、
結局、描き始めから一時間くらいで完成。


c7820058.jpg


リクエストでは初めて描く妖怪のはずですが、無事、お客様にも喜んで頂けました!
一発勝負なのは普段の妖怪リクエストでも同じですが、
大舞台で、7000円で落札いただいた手前、喜んでいただけて本当に本当に良かったです!

・・・「これで終いの金比羅さんやで」って事で、長々と書き連ねて来た化け大祭レポートですが、
そろそろ締め括ろうと思います。
最後は桂つかさ作「下駄三兄弟と荒俣先生」です。


4da21455.jpg


もうすっかり時間が経ってしまっておりますが(笑)、
皆々様、本当にお疲れ様でございました。有難うございました。
心より、感謝御礼申し上げます。

拍手[2回]

怪作戦化け大祭レポート⑧ 荒俣先生のやわらかい○○○編

40576016.jpg

えー、そんなこんなで暫くすると荒俣先生他、皆様別の場所へ移動され、お客様も落ち着きました。(多分、なんかのイベントで皆様移動されたんだと思います。…どういうイベントレポートだw)

暫くはホケーと店番しておりましたが、人も少ないので、今のうちの自分(テラ)も会場を見て回ろうとウロウロ。

ついでなんで会場風景など。ちょっとピンボケでプライバシー保護にちょうどいいいですね(笑)。

5a508b04.jpg


…去年は京極先生のサイン色紙、サイン扇子付きの書籍セットを(テラが)買ったんですよね。

9219fd34.jpg

2b944ba0.jpg

水木大先生のサイン付きセットも気になりましたが、どうも直筆じゃなくてプリントらしいとのこと。
(桂が後で買いました。)

良し!今年は荒俣先生のサイン色紙付きセットを買おう!

ありがとうございまーす!と購買部の皆様に祝福されるテラ。そこに!

購買部の方:「ああっ!ちょうど荒俣先生戻ってみえました!

先生!たった今荒俣セットお買い上げいただけました!

荒俣先生:「ええっ!あーりーがーとーう!!

17スタジオの入り口から、荒俣先生が奥の販売スペースまで駆け寄って来られる!

がっしと抱き合うテラと荒俣先生。



うお。
お腹やわらか!



大事なことなんでもう一度言います。



荒俣先生のお腹はとっても柔らかいです!



テラが自らのお腹で感じ取りましたから間違いありません(笑)。

BLにするならここ要(妖?)チェックで。

そして色々オマケを付けてくださる文字通り太っ腹な荒俣先生。

荒俣先生:「これは非売品なんですが、私がネラルプロデューサーを務める、名古屋開府400年記念品です。これも差し上げます!」

テラ:「!私、今日、名古屋から来ております!!」

荒俣先生:「ええっ!?そうなの!!

名古屋開府400年、
バンザーイ!バンザーイ!!

実は名古屋人なテラでございます。

期せずして周囲を巻き込んで万歳三唱。なんだこの流れ(笑)。

実に何というか、絶妙なタイミングを引き当てたテラでありました(笑)。
全く本望です。その後、三兄弟揃って写真も撮らせていただきました。

因みに① 荒俣先生のサインはこちら。

8e3aa3c7.jpg

「奇にして愉快」。実にいいです。

テラは幼少の砌より、奇人、変人でありたいと願ってきました。今でもそうです。
大体、わざわざ森羅万象の中から、よりにもよって「妖怪」が好きだなんて、
まぁ9割変人に決まってます(断言。)

しかし、奇でありながら愉快であれよと。偏屈にはならず人と交われ…。
先だっての交流しましょうというメッセージと併せ、自分はそのように受け止めました。
今後とも、「奇」を貫きながらも「愉快」でありたいと心に誓うテラでなのでございます。

因みに② オマケに頂いた開府400年記念品おもてなし武将隊のタンブラー。

3c9a2445.jpg

ぶっちゃけ微妙です!

拍手[0回]

怪作戦化け大祭レポート⑦ 荒俣先生の玉言編

40576016.jpg

…もう、そうとう記憶もやばい事になっとります。テラでございます。
もう九月も終わっちゃいますからね…。

しかしまぁ、当面参加予定のイベントもないので、シコシコとイベントレポート書きますです。はい。

今回、荒俣先生は結構過密スケジュール(?)の中で参加下さったみたいで、
初日は来られず、二日目も午後…だったよな?…からのご来臨でございました。

因みに、初日、京極先生がご来店下さった時も、

「明日、荒俣先生がいらっしゃった時は、その時だけでもいいから、
とにかく元気よく、盛り上げて下さい!」

と(例によって細部の記憶違いもあるかも知れませんが)、
厳命が下っておったのであります。

ええ!こっちは一年越しでその覚悟ですとも!!!

昨年、荒俣先生直々に

「若者はもっと馬鹿をやって盛り上げよ」

とご指導いただいた事を京極先生にもお話させていただいたのでした。

実際、自負を持って言いますが、
化け大購買部の皆様を除く、化け市化け座側では、
一番元気よく呼び込みをしていたつもりであります。
荒俣先生の大御心に届くようにと(笑)。

余談ですが、京極先生が、荒俣先生には「荒俣先生」
多田先生には「多田ちゃん」と呼びかけられていたのが
ヒエラルキーを感じさせて面白かったです(笑)。
いや、尊敬の対象と、友人ってのはまた単純に比較できるものではないでしょうけれども。

…さて!いよいよ荒俣先生来る!

怪作戦は会場入り口すぐの辺りで店開きさせていただいておりましたが、
荒俣先生は奥の方へ移動してご挨拶が始まりました。

うおお、そっちへ行きてぇ!でも、出展側の端くれとしてここは我慢せな!
…とか思いつつ拝聴。
例によってテラの怪しい記憶に基づく荒俣先生ご挨拶要旨。
細部違うと思いますがご容赦願いたく。

「かつて、30年ほど前にSF大会というものがありました。
いや、今でもあります。*
SFの作り手とファンがお互いに交流して楽しむイベントです。
その後、日本のSFというものは若干衰退してしまいましたが、
それでも30年続いています。
しかし、妖怪の方はというと、これまでほとんど水木大先生だけがお一人で奮闘して来られて、
作り手とファンが一体となって盛り上げるようなイベントはありませんでした。
(これは弟子である自分の怠慢でもある…とか言われたようなそうでないような…。)
この化け大祭はようやく二回目ですが、
今度とも大いに盛り上げて、楽しんで交流いたしましょう!」

*テラ注:調べてみたら40年前からありました。すげえ!
http://www.sf-fan.gr.jp/jsfcon/list.html

わかりました荒俣先生~(泣)!!!

実際、去年の化け大祭後も、

「初期のコミケがこんな感じだったろうか」

なんて兄弟では話したりしていたのです。
我が意を得たりと感じ入ったのでございます。

その後、荒俣先生はお土産の絵葉書を配られたり写真撮影に応じられたりしておりました。
そっちへ行きたい!でも、今、俺のするべき事はそれじゃないっ!
(まぁ、お客さんも皆そっちへ行ってこちらには来ないんですがw)

しかし、ここで我慢した事で、後にテラは神のタイミングを引き当てる事に。
次回も荒俣先生のエピソードの続きです。多分。

拍手[0回]

怪作戦化け大祭レポート⑥ 蘭陵亭合流編

40576016.jpg

化け大祭初日夜。

中締めにちょっとだけ顔を出させていただく。
写真集の増刷やら体力温存やらを考えて、後ろ髪引かれつつ早々に撤収。

その後。

妖怪写真集増刷中のローソンでトナーが切れる。
しかも、店の在庫のトナーも切れているという…。

なんでも、その日、日中に補充したばかりのはずとか。

誰だよ!ウチ以外でコピー本作ってた奴は!

体張った妖怪写真満載のプリントアウトを抱えながら、
京都のローソンを梯子する羽目に…。
両面コピー本ならローソンです。

翌朝。

桂を太秦に送って、設営、製本して貰いつつ、
蘭陵亭を出迎えに京都駅へ。
何とか仕事終えて参加できて良かったね…。

ようやく下駄三兄弟集結出来ました!

例によって二人の妖怪リクエスト作品紹介。

まずは蘭陵亭から。

夜叉が池。

4af212cc.jpg

一目連「このロリコンどもめ」

5be79f76.jpg

おいてけ堀。初挑戦。
といいますか、

おいてけ堀の扇子なんて世界に唯一つじゃないだろうか(笑)。


6c403458.jpg

九尾の狐。

2f17edd2.jpg

桂の作品。

大化。

f8348d04.jpg

九尾の狐を女の子で。
自分の中では「九尾ミクル」と呼んでおります(笑)。

0a8c8d49.jpg

猫又を女の子で。

72417c84.jpg

まさかのシーズン三作目「金魚の幽霊

この夏人気の妖怪が「金魚の幽霊」とかマジイミフ。

もう、みんなロリコンなんだから☆

さっきの一目連と並べたい。

ced9b4d3.jpg

東雲騎人先生から、二人同時に「河童」をお題にリクエストをいただいてしまいました!

蘭陵亭の河童。
写真ではちょっと解りにくいですが、主に線で描かれた河童が複数います。

6693b246.jpg

桂の河童戯画。
鳥獣戯画風です。

95930aa0.jpg

夜までやってた初日に比べると多少ないです。
それでも二人で10枚。
プラスこの後妖怪オークションで少々。


次の更新は…荒俣先生のエピソードかなぁ?
 

拍手[0回]

怪作戦化け大祭レポート⑤ にくいあんちくしょう。


過去の記事で何らか触れたかと思いますが…。

去年の化け大祭にて。

荒俣先生妖怪画本第一巻桂のおとろし団扇をお買い上げいただくと言う栄誉に浴した怪作戦なのですが、

京極先生には完全スルー

されてしまうという…残念…というか、悔しい…むしろ恨めしい?…無念を味わった訳でございます。

いやいや、京極先生の琴線に触れる作品を作れなかった我々の力不足なんですよ?勿論。

事実、両隣のサークルさんではきっちりお買い物されてましたので。

という訳で、この一年間、(去年から見て)次回も化け大祭があるならば、
 

「何とかして京極先生に振り向いていただける作品を!」



「打倒ナツヒコ!!」


…って桂と蘭陵亭が言ってました。


ran-komari.jpg
katsu-komari.jpg
 

「ちょ、勝手に失礼なセリフ捏造しないで下さい!」


40576016.jpg

…ワタクシ、心の声は聞こえますがリアルボイスは耳が遠くて聞こえません。
暑さも和らいできた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
テラでございます。(前置き長い)


んで。

悲願はあっさり達成されました。

…どうも京極先生の中では妖怪画本第一巻は、去年お買い上げ下さったイメージだったようなのですが、
(当事者同士で記憶が食い違うってのも、京極堂シリーズを想起させますw)

「よーし、買い逃してると悔しいから、全部買っちゃおう」

と、妖怪画本 一巻、二巻、妖怪写真集、妖怪絵葉書セットをお買い上げいただけたのでした!

京極先生がブースを去られた後、桂と私は無言で顔を見合わせ、目と目で通じ合い(笑)、
ニヤリと笑って拳をぶつけ合ったのでございます。

BLにするならこのシーン要チェックで。

…しかし、売ったら売ったで感想が大変気になる所です。

正直京極先生は、文章はもちろん、絵も無茶苦茶達者でらっしゃるので、
何とかナツヒコ(失礼)を反応させようと思ったら、
後はとてつもない馬鹿馬鹿しさで失笑していただくしかないだろう!(笑)。
という思いも、妖怪写真集作成の動機にはあるのです。

「こいつら馬鹿だなぁ」

失笑いただけたなら本望なのですが。

んで、その妖怪写真集。
京極先生の感想は解りませんが、以前のコミケレポでも書きましたように、
式水下流さん、東雲騎人先生が宣伝して下さった事もあり、

「ネットで見ました」

とか、「妖怪写真集目当て」で来て下さった方も結構いらっしゃって、

大変有難い事に、初日分完売。

…きっとコミケや化け大祭なら受けるはず!と信じて、

企画押し通して良かった!

読んで笑って下さった皆さん、
式水下流様、東雲騎人様、
蘭君、桂君、ゲストのそらこさん、ちば先生。

本当にありがとうございました。

あと!

前回の記事で紹介した、妖怪リクエストのぬらりひょんをリクエストいただいた

8098a019.jpg

ぬらりひょん打田様(打田マサシ様)にも大変気に入っていただき、

インターネットラジオ「妖怪百鬼ラジオ」でも取り上げて頂きました!

http://timelisten.seesaa.net/article/161767691.html

恐れ多い事でございます。

…次は…とりあえず二日目の団扇・扇子紹介ですかね。
なかなか終わりません(笑)。
 

拍手[0回]

怪作戦化け大祭レポート④ 桂獅子奮迅三面六臂編

40576016.jpg

えー…。




 

どこまで話しましたっけ?


婆さんや、飯ぁまだかい?

そういえばもうすぐ敬老の日ですね。
怪作戦テラでございます。

すっかり時間が経ってしまいましたが、

本家化け大倶楽部でも、イベントレポート
本日(9/16)ようやく更新されたことですし(笑)、


続き、いきます。


あー、ようやく初日の設営を終えた所でしたね…。


前回のレポートでも少し書きましたが、
今回の化け市化け座会場は東映撮影所の17スタジオになります。

なんというか、

「西館」

だなぁと思った訳で(笑)。

コミケを知らない方にはなんのこっちゃワカラン話題で恐縮なのですが、

企業スペース(化け大購買部)と一緒

②メイン会場の道挟んで西。

涼しい。

ほら、実に西館です(笑)。

地図で見ても一目瞭然。

ef810694.jpg

e37fa838.jpg

道挟んでるとこまで一緒ですから見事なもんです(笑)。


という訳で、企業スペース(化け大購買部)と一緒の会場な訳で、

ほとんど

一日中、京極先生や他の先生方同じ会場でウロウロ(失礼)してらっしゃる

という夢空間な訳で…。

去年初参加した時は、相当早く映画村入りして、
イベント前に寛ぐ、生京極先生を初めて遠目に肉眼で確認し、

「すげーすげー(失礼)」

「本物だ(失礼)」

とか三兄弟で言っていたのが嘘のようです(笑)。

いや、著名な先生方がここまでフレンドリーなイベントが、
いい意味で異常だとは思いますが…。

さて、今回は初日、蘭陵亭がいないので、
初の桂メインでの妖怪リクエストだった訳ですが、
手前味噌ながら、一日12枚(多分)の大活躍でございました。
オマケに、テラは結構立ちっ放し接客で疲れたのですが(笑)、

「ずっと座ってたのであまり疲れてない。楽しい」

とまで言う余裕(笑)。

とりあえず、作品紹介です。


最初は、開始前に描いていた妖怪戯画その一。

94e5578d.jpg

白澤その一。

18b32dad.jpg

妖怪戯画その二。

be8249e7.jpg

犬神。

5b89e08c.jpg

白澤その二。白澤もリクエストで人気高いです。

2b45ea60.jpg

烏天狗を女の子で。
可愛い女の子は蘭陵亭より桂が得意。


6bcbc7d8.jpg

ぬらりひょん。このぬらりひょんの事は別でまた触れるかも…。

8098a019.jpg

百々目鬼。

3a19315b.jpg

尻目。初挑戦のはず(笑)。芳しい風を演出します(笑)。

f4861f20.jpg

狐火。

ff76f12d.jpg

赤鬼。このリクエストは、完成後、お客様とお会いできず、現在在庫に…。
お金は完成時にいただいているので、その点は問題ないのですが…。

a92d1698.jpg

実はこの日、

「怪」郡司編集長

からもリクエストをいただいてしまいました!

が!

撮影を忘れるという体たらく…。

扇子に豆腐小僧が寝そべって「ぐったり」とか言ってる図でした。
絵柄はこの団扇版と近いタッチ。

29dc5e36.jpg

とりあえず、本日はここまで。
次は…妖怪写真集の話あたりかなぁ?


拍手[2回]

髑髏城の逆襲!!に参戦します!

40576016.jpg

番組(*イベントレポートのことらしい)の途中ですが、臨時ニュースです。

9/11(土)9/12(日)、京都で開催される

「髑髏城の逆襲!!」

というイベントに緊急参加させていただくことになりました。

eb777c86.jpg


えー、催しの内容としては、
「髑髏・妖怪・暗黒系和物の展示販売と各種イベント」
…といった所でしょうか?多分。

今回、参加できるのがテラ一人で絵師がおりません。
基本的には在庫売り中心になりますが、新ネタはこれ。

3eaee826.jpg

化け大祭りで蘭陵亭が描いた

「骨まで愛して 骨女扇子」

になります。
ちょっと上等で大きなな白扇に絵付けしてますので、
予価3800円でございます…。

一部で話題(笑)の妖怪写真集も頒布いたしますので、
化け大初日に売り切れ(しちゃったんですよこれが)で入手できなかった方は是非どうぞ!


頒布・展示予定物

目玉商品

骨まで愛して扇子 3800円

同人誌
妖怪画本 第二巻 300円
妖怪写真集 200円

妖怪絵葉書セット 1000円
(単品売りは今回ありません)

A3額入百鬼夜行図 300円

イラスト付き名刺 無料

展示予定

蘭陵亭・桂つかさ 扇子・団扇作品集
(化け大などで描いた作品を追加)

妖怪写真(A3カラー)

以上です。



以下、イベント自体の告知です。

場所はおおよそ京都御所の西辺り。
無料駐車場が、店舗東から入って裏手にあります。



髑髏城の逆襲!!


場所
時代裂古布着物「戻橋」
京都市上京区中立売通黒門通東入ル役人町237


アクセス
バス京都バスターミナルB1.B2
9番西賀茂車庫行き
50番立命館大学行き
バス停「堀川中立売」より徒歩3分
無料駐車場有


参戦ブランド
(参戦順・敬称略)
京髑髏
舞骨堂
Dos Cardenales
なみまにさんかく
怪談社
サイタ組
趣味の妖怪「ヲモカゲ堂」
怪作戦

協力
(敬称略)
妖怪ストリート
中畝酒店
京手拭本舗
楽府
アマヤギ堂


イベントスケジュール
9月11日12:00~16:00
怪談:9月11日19:00~
9月12日9:00~17:00


イベント詳細
・怪談(怪談社・11日のみ)※入場1000円
・展示(京髑髏、サイタ組、ヲモカゲ堂・両日)

・物販(暗黒系、和系商材のみ・両日)

・百鬼夜行を描こうイベント(両日)
 巻物にお絵かき※無料

・鬼のお面を作ろうイベント(両日)
 張り子のお面絵付け※500円

・妖怪扮装体験
 ※扮装のみ…500円程度、+写真撮影…1,000円程度

・打ち上げ(イベント終了後・両日)
 戻橋2Fにて開催予定※参加1000円~
 髑髏ノ酒提供


連絡・予約先
dokurojo@gafunet.com


参戦者募集中!
怪談はご予約可能(前列に座れます)!
お気軽に遊びに来てください♪


…とのことです!
よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

怪作戦化け大祭レポート③ おおっとまだまだ。

40576016.jpg


えー、事前に桂が描いた団扇、鳴釜を載せ忘れてました。

123a7024.jpg


ついでに、こいつは裏にも違う鳴釜が描かれていたのに、撮影忘れました…。

んで。

8/21(土)朝。

あー、妖怪写真集の増刷準備したのに肝心の中綴じ用ホチキス忘れた!

カッターも忘れた!

失せモノ忘れ物に定評のある怪作せーん!

今日は蘭陵亭いないのに!!

一旦戻れ~!!

とかやりつつテラと桂、名古屋を出発。

今回は御田鍬;君にもスタッフとして設営撤収を手伝ってもらうので、
まずは合流。ご協力有難うございました。大変助かりました。

できれば開始前に妖怪写真集を増刷したかったけれど、
少し渋滞もあって、時間がぎりぎりになってしまったので、コンビニを諦めて映画村へ。

映画村もなぁ…、

人生でこんなに来る事になろうとは思いませんでしたよ?

テラは妖怪同人活動する前から映画村の時代劇扮装が好きで、何回も来ているのです。
丹下左膳とか旗本退屈男とか着ましたですよ。
ちょっとお高いですが、着たまま出歩けるので面白いのです。

なので、記憶に残る限りでも、
修学旅行と…、時代劇扮装と…、化け大祭で…、えーと…

少なくとも五回は来てます。

まぁそれ以上に、併設の東映撮影所に何度も出入りする事になろうとは思いませんでしたが。

*化市化座会場が映画村隣の東映の撮影所のスタジオなのです。

で、慌しく設営。

47dd7cbc.jpg

9b21469e.jpg

背景の怪しいモザイクは、せっかくなので、
妖怪写真集の写真をカラーでプリントしたものです。

あわよくば荒俣先生や京極先生に失笑していただきたい!という野望もあったり。

そして荷物を降ろしたテラカーを撮影所から駐車場に移す際にあわててちょっとコツン…。

小さい傷ですが、実はテラカーはファミリーカーな訳で。親に

「どこでぶつけたの?」

と聞かれたら、

東映の撮影所で。具体的には17スタジオ付近

とか説明する事になるなぁ…とか考えてたり。

親には「京都行ってくる」としか言ってないので。

しかし、在庫などの大荷物もアレですが、

毎度毎度京都に行く度に机を持っていく

私は何をしに行くと思われているんでしょうね?

いや、我が家の小机が、蘭陵亭や桂が妖怪画を現地で描く際にちょうどいいのです。

…あれ?設営の話で終わってしまった(笑)。
まだ化け大祭始まってないよ…。

次回桂つかさ奮闘編で今度こそ化け大祭りはじまると思います…。多分。

 

拍手[1回]

怪作戦化け大祭レポート② 決戦当日朝まで。

40576016.jpg


えー、まだ内容は化け大祭まで到達しません(笑)。
ホントに風雲児たちの気分ですわ…。

テラがコミケ後、化け大祭までの一週間にやったこと。

・ハガキ全数セット大増刷。

f98c03c0.jpg
 

昔作った同人誌の表紙を改造すれば、結構それっぽくネ?と思いついて作成とか。
やはりアリモノの再利用でなんとかしようと考える発想は編集的だよなぁとか思ったり。

・蘭陵亭、桂つかさの団扇・扇子作品集作成。

一応、桂が「メイン」で妖怪リクエストをやるのは初めてな訳で。
蘭陵亭と違う人が描いてますよーというアピールと共に、
これまで一期一会で描いては売り描いては売りしてきた作品たちを、
一箇所に集めて観てもらえるといいなぁと。
これまでの作例を写真にプリントして集めました。
元々趣味の活動ですから、観ていただけるただけでも本来ありがたい事です。

あと…妖怪写真集の増刷準備。
結局バタバタして、表紙のプリントと原稿の準備だけで終わってしまいましたが。
現地生産可能なのもコピー本の強みです。

「欲しい同人誌が買えなかった悔しさを一番知る俺が増刷せんでどうする!」

と、現地増刷を決めました(笑)。

あと、各種荷造り。

一方桂は、がががっと一週間で在庫を増やしてくれました。
作品紹介。

金魚の幽霊。
今夏二名目(笑)。

8a9ce054.jpg


烏天狗。

786572ea.jpg

 

九尾の狐。

6178167a.jpg

 

鎌鼬。

e4dfc2cc.jpg

河童戯画。

375bc867.jpg

これで店を開いても格好が付くというもの。

んで、8/21(土)早朝、名古屋をテラカーで出発した訳でございます。

…次こそは化け大祭始まると思います…。
 

拍手[0回]