忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

4/30(日)名古屋コミティアに出展します。

テラでございます。風邪引きです。
…なんとかして一週間後までに治す!

と、いう事で、4/30(日)の名古屋コミティアに出展します。



名古屋COMITIA50
4/30(日) 11:00~15:00
名古屋国際会議場 イベントホール

怪作戦のスペースはH-28です。

地元イベントで愛知の妖怪本売りますよ!
『愛知妖怪画談』シリーズ1~5 各400~800円






地元、愛知の妖怪を描き、語るシリーズです。
そう!愛知にも妖怪はたくさんいるのです!!




名古屋コミティアには、何年か前に一度出展させていただきましたが、その時はまだ、地元の妖怪を取上げた同人誌は作っていなかったはず。
せっかくの地元イベントですので、「愛知にも色々妖怪いるんだぞう」と、知っていただけると嬉しいですね。

スタンプラリー企画もあるようなので、せっかくですから参加させていただこうと思います。
皆様よろしくお願いいたします!




拍手[0回]

PR

義仲寺に行って来ました。


暖かくなってきましたね。ありがたいことです。
テラでございます。

今回の更新は久しぶりに怪作戦から離れて個人的な旅日記。
…とはいえ、夏の新刊の用事を兼ねてのお出かけだったのですが(笑)。

滋賀の義仲寺に行ってきました。

文字通り木曽義仲公を弔うお寺です。

歴史好きなので、「おー、こんなお寺あるんだ!」と存在を知って以来、いつか訪れたいと思ってまして。機会を得たので念願果たせました。



特に事前に詳しく調べたりしなかったので、「えっ、芭蕉のお墓もあるの?」とちょっとびっくり。


芭蕉の墓所ですよ、とアピールあり。

何回か焼けて、昭和の再建ではあるらしい。
予想よりこじんまりとしたお寺でした。





巴御前の塚。
義仲公の死後、ここに庵を結んだんだとか。巴寺とも言ったことが鎌倉時代の文献にもみえるそうで。


義仲公の墓。
あー、野間の義朝さんのお墓とかと同じスタイルだなぁと思いました。
…あと、これ書きながら調べたら、(やや)近くに今井兼平さんのお墓もあった模様。そっちも行けばよかった…。


芭蕉翁墓。
ちゃんと遺言で義仲寺に葬られたそうで。芭蕉さんがそんなに思いいれてたのは知らなかった。


そして一番不意打ちで驚いたのがコレ。
保田與重郎センセイのお墓が…。
義仲寺の再建に尽力して、分骨の墓所なんだとか。


翁堂の天井は若冲!
…なんですが、焼けてしまって、明治に似た画像を奉納したものと。


芭蕉翁像。


あっと、巴さんだけでなく、山吹御前さんも塚がありました。
ちょっと説明が掠れちゃってますが…。

あと、ホントは「巴地蔵堂」があるんですが、「次の場所に行かなきゃ」と焦って、ちゃんと観るのを忘れてしまい…。無念です。

以上、本日はこんな更新でした。
また、怪作戦の活動も順次お知らせして参ります。よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

3/5(日)モノノケ市でお描きした妖怪扇子など。


今年一回目のモノノケ市お疲れ様でした!
テラでございます。

今回は初の『妖怪写真集イベント』として「妖怪写真集傑作選」も開催させていただきました。
ご観覧くださった皆様、並びにゲストとしてご登壇いただきましたコウノさんにも、改めて御礼申し上げます。

…因みに、本来のタイトルは「傑作選」だった訳ですが…。
この方が「怪作戦」らしかったかも知れません(笑)。
あと、さっき素で打ち間違えて「拙作選」って出たんですが、それもありかも。

当日、蘭陵亭がお描きした妖怪扇子、並びにまだブログでご紹介していない扇子を掲載させていただきます。

出店風景。


妖怪扇子。全て蘭陵亭小梅作。

葛之葉



豆腐小僧


朧車


二口女


おとら狐


本日のご紹介は以上です。
また、夏の新刊に向けてもボチボチ動き出しております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

拍手[0回]