忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

豊橋鬼祭りに行って来ました。

40576016.jpg

ども。風邪を拗らせて調子が悪う御座います。
テラでございます。

四年ぶりに豊橋、安久美神戸神明社(あくみかんべしんめいしゃ)の鬼祭りに行って来ました。

前回行ったのはちょうど怪作戦結成間もない頃。
自分は初日だけ行って、は見えたけど天狗は見えなくて悔しかったのですよ。(蘭陵亭は二日とも行ったはず)
今回は二日目の「鬼と天狗のからかい」を見て来ました。

駅で鬼さんがお出迎え。

3956f059.jpg

撞木を持ち、
小顔の割りにおデブで、乳首大きい。
何故か亀甲縛りみたいになってます。
(乳首部分に掛かってないし、ちょっと違いますけど)

c4d2736e.jpg

祭りの由来。デジカメは便利だ。

b353e2f0.jpg

どうも暴れる赤鬼は高天原で乱暴を働いてると言う事らしく、
要するにスサノオなんですかねぇ?

てな訳で乱暴狼藉を働く?赤鬼さん。
楽しそうです。

39e34ac7.jpg 


イイモンの天狗さんが出てきて退治しようとします。
…ここでは仏道を邪魔しようとするワルモンではないです。
(雰囲気優先で写真を繋げてます)

1c4f9399.jpg

正面から。

94443332.jpg

しかし…おや?

bc39d451.jpg

「ただ力で退治するだけじゃ駄目だ。
改心させないと」

って背を向けて一旦帰って行く天狗さん。
何というかアニメの筋書きみたいな事を…。
戦った相手を改心させる強敵保存の法則がここでも生きている模様。

ddce30fd.jpg

しかし、天狗の心鬼知らずで再び
楽しげに暴れだす鬼さん。

947c2189.jpg

この後の展開がいまいちよくワカランのですが、
鬼さんは改心した模様。
どうやら孟獲と孔明の七縱七禽みたいな理屈で、

「何度歯向かっても天狗さんには勝てねーや」と改心した…みたい。

因みにこの「天狗と鬼のからかい」神事の最中、
ずっとウルトラファイトみたいな感じで実況が流れてます。
話のテンポがゆっくりだからそういう実況にならざるを得なんのでしょうね。(本家も)

んで、改心した鬼さんは周辺の観客(参拝客?)に
タンキリ飴と白い粉と共にぶちまけます。

28a99493.jpg

私は位置的にあまり掛からなかったんですが、
これはモロくらうとガチで体中真っ白になります。
…あ、だから風邪悪化したんですかね(笑)。

この後鬼さんは町へ出て所構わず粉をぶちまきます。
天狗さんは薙刀持って踊ってます。

795f9fce.jpg

全身。中世風の武者装束にお面が超かっこいいです。
祭りが始まった時代的にも戦国の鎧じゃない感じ。

22d7205e.jpg

側面。しかし、顔だけ天狗面?って
Mr.カラテみたいね…。

4fafa7f6.jpg

あと、天狗さん側のスタッフ?は着物も天狗柄。
ちょっと可愛い。

9405d7ca.jpg

ドヤ顔。

2e1a75e6.jpg

途中からけっこういい位置に陣取れたのですが、
どうにも体が冷え切ってしまったので途中で撤退しました。

いや、特に天狗さんを堪能出来て満足で御座いました。



拍手[0回]

PR

Comments

無題

Posted by テラ  2012/02/18(Sat) 14:44:02 EDIT

実際、なんで縛られてるかは謎です。説明もなし。マツコより小顔ですけどね!

無題

Posted by さくら URL 2012/02/16(Thu) 19:06:19 EDIT

亀甲縛りされてるマツコ・デラックスに見えてしょうがないんですが。

Comment Form