忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

怪作戦は「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」に反対いたします。

日本人が自由に絵を描けるようになってから、実はまだ100年も経っていません。
それは敗戦という消極的要因によってたまさか得られたものです。

妖怪画には妖怪に託して批判をする風刺画としてのジャンルもあります。
土蜘蛛図とか有名ですね。

しかし、「これは妖怪の絵ですよ」という体でも、
お上に目を付けられれば処罰され、発禁にされて来ました。
ある種の妖怪画は、かつて日本人が自由に絵を描けなかった、
表現や報道の自由が無かった証拠でもあります。
そして、今現在でも、世界の各地で検閲は行われています。
自由に表現が出来るというのは、歴史的にも世界的にも奇跡的な事なんです。

今、正に成立寸前の

「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」

は、悪い意味で大変画期的な物です。

漫画の中で法を犯しただけで規制の対象となり、
法に触れる訳でもない、同性愛、近親姦も規制の対象となってしまいます。

表現規制でなく販売規制…と言いつつ、
不健全図書に指定する事で、任意に事実上の発禁処分にも出来る内容です。

今回の条例は、主に性に関わる表現を対象としていますが、
妖怪だってけして上品な表現じゃありません。
盲人を題材にした海座頭、片目だの片足だの…。
ゲゲゲの女房で悪書追放運動が描かれたのも記憶に新しいかと思います。
今回の条例でも、文章と実写は対象から外され、漫画に対する差別、悪意は明白であります。

ささやかながら、表現・創作を行うサークルとして、
このような条例には絶対反対です。
本当はモノノケ市の作品紹介などもしたい所ですが(笑)、
条例の成立が目前のため、急遽このような記事を書かせて頂きました。

と、言いますか、冬コミの原稿もやらんといかんのですが!
コミケの存続にも関わる問題です。
コミケを含む、ほぼ全ての同人イベントが参加する、
全国同人誌即売会連絡会も反対を表明しております。

…今回テラは生まれて初めて政治家さんにメールを送りました。
蛮行を前に何もしない事は不作為の罪であると感じたからです。
現在の情勢を超おおまかに言うと、民主党が反対すれば、
否決なり審議継続。賛成すれば12/15(水)の採決で成立です。

都議会民主党の連絡先はこちら。
http://mitb.bufsiz.jp/#addresses

ちょっとでも興味を持って頂けた方は、もう少し詳しい事を、
この記事のコメントという形で載せたいと思います。
ご一読いただけますと幸いです。
 

拍手[3回]

PR

Comments

おおよその情勢、出来ること。

Posted by テラ  2010/12/04(Sat) 21:10:04 EDIT

今度は内容ではなく、情勢のお話。

自民党、公明党は賛成。
共産、最活者ネットは反対。

前回反対してくれた民主が…迷ってます。
どうも上層部は賛成を決めたっぽい…という情報があって、大変危機的な訳です。

現在都議会開催中で、

12/7(火)代表質問
12/8(水)一般質問
12/15(水)採決

民主が賛成すれば、15日にはもう条例成立。
民主が反対(ほぼ全員がちゃんと反対してくれないと届かない)すれば、
否決なり継続審議になるでしょう。

因みに来年の四月が都知事選で、これで石原慎太郎が辞職すればそこそこ危険は減るけれども、
自公が都議会で過半数を占めれば、
何らかの形での条例制定の危険性大。

…民主負けそうだよな…。

それでも、三月の条例案よりは、単純所持(持ってるだけでダメ)規定が外されたり、
多少マシになっている部分もあるので、
まずは今の条例を通さない事が大事。

12/7(火)が一つのポイント。12/15(水)がリミット。
自分は引き続き議員さんへのメールと、
代表質問に立つ酒井大史さんには手紙も送ろうと思います。
12/6(月)までに届くように。

都議会民主党へのアドレスはこちら。
http://mitb.bufsiz.jp/#addresses

おおよその条例の内容について。

Posted by テラ  2010/12/04(Sat) 21:08:24 EDIT

詳細についてはこのサイトがいいと思います。

http://mitb.bufsiz.jp/

一応、自分の言葉でまとめてみると、下記の内容になります。
ただ、私の勘違いも含まれるかも知れません。
大筋では間違ってないと思いますが…。

「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」

問題点山盛りなんですが、特に問題となっている点は…

対象:文章と実写を除く全ての画像について

・法に触れる性交、類似行為
(都の淫行条例を含むので、18歳未満の性交が全て該当)
・結婚できない性交、類似行為
(同性愛、近親姦)

これらの表現について、基本的に18歳未満に販売しないよう自主規制が求められ、
(自主規制が不十分な場合、都が勧告)
更に、これらの表現の内、都が反社会的と見なしたものを任意に不健全指定出来ます。

不健全指定を受けると事実上商業ルートに載せられなくなり、アマゾンからも消えます。
事実上の発禁に近い扱いになります。
過去の作品も、再販等の場合対象になります。

18歳未満への販売規制…といいつつ、事実上は、
ほとんどの性描写を、都が任意に発禁に出来るという事です。

これらの描写を含む作品が、全て一斉に規制される訳ではありませんが、
好き好んで発禁リスクを抱えたい人は少ないですから、
基本的に性描写を含む漫画などは大幅に縮小するでしょう。
ヤング系週刊誌はほぼ壊滅が予想されます。

同人誌は…「一応対象外?」のようですが、
多分、とらとかでの店舗販売は対象になると思います。(ちょっと自信ないです)
コミケの存続、規制にも大きな影響が出ると思われます。
東京都はビッグサイトの大株主です。

*余談ですが、今の都議会で、ビッグサイトの修理の請負なんたらもあるみたいで、実感しましたw

だいたいこんな内容であってると思います。

Comment Form