忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

狐火

img129.jpg狐火。
筆ペンで妖怪を描きだした頃の作品。

狐は稲荷神の眷属という側面、人を化かすものとして嫌われてきました。化けるときは、よく葉っぱや藻、人骨を使うとされています。人骨は男の骨で、狐は陰の気を持つ為、男の陽気を得て化けるのだとか。
昔話でも狸は馬鹿を見る存在ですが、狐は賢く、狡い生き物として描かれますね。不遇といえば不遇ですが狸の方が殺されたりすることは多い気が・・・。良くお稲荷様が狐と同一視されてますが、あくまで命婦神(御使い)であり、お稲荷様で祀られてるのは宇迦御魂神だったり保食神だったり。だから油揚げをお供えするのはある意味「社長に願い出る為に社長秘書に賄賂を渡すようなもの」だいうのはとある方の言。

固有の名前としては「篠塚狐」「おとら狐」「葛の葉狐」など。「おとら狐」などは地元愛知の狐なので馴染みが深いです。長篠なので直接は関係ないのですが。


良く擬人化もされます。
しかし先述の通り「それはお稲荷様じゃないんだ!」と声高に言いたい。

関係ないけどレナモンも可愛い。

拍手[0回]

PR

Comments

Comment Form