忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

「七所神社例大祭」に一月前に行ってきました。猩々さんを堪能!

40576016.jpg

今日はインフルの注射を打って…打たれて?参りました。
テラでございますよ。

当面、インフルで倒れとる場合じゃにゃぁですからね!

えー、これまたすっかり時間の経っちゃったお話なのですが、
去る10/13(土)、14(日)に

NPO法人大ナゴヤ大学さん

http://dai-nagoya.univnet.jp/

の授業にテラ個人が参加させていただき、

「七所神社例大祭」に入って参りました。
久しぶりにテラ個人としての日記でございます。

…一月前のことで日記もへったくれもにゃぁですけどもw

お目当ては何かというと、ズバリ「猩猩」さんです。

 c3f5af98.jpeg

お尻をスパンンキングしていただきました。無病息災!!

あまり知られていませんが、尾張南部一帯のお祭りには、
猩猩の大人形が各地で登場するのです。
一つの地域に固まって猩猩の大人形がござらっせるのは、多分日本でもこの辺りだけではないかと。

写真を見ていただくとわかりますが、かなり、デカイです。

おお、トロルとかオーガとか、普通に鬼とかリアルにいたらこんな頭身じゃねーの?という威圧感。なんだかすごいものが隣にいる!という臨在感がすごいです。

まぁ、詳しく知りたい方はコチラ「笠寺猩々保存会」さんのページをご覧くださいませ!

http://www.geocities.jp/shoujouhozonkai/

実の所、笠寺猩々保存会の方に色々お話を伺えるとあって、
これは是非に及ばずと授業に、お祭りに参加した次第。

以前も、猩々さんを求めて長草天神社さんのどぶろく祭りに行ってきましたが。

http://ranryoutei.blog.shinobi.jp/Category/3/

この七所神社さんの猩々はまたちょっとタイプが違う。
というか長草さんのタイプの方が少数派かな。

…まぁ細かい話は置いといて、猩々さんたちを堪能してやってください!

8975a2a9.jpeg

中の人が入る前の猩々さんたち。

fc0b2944.jpeg

一応、あたまにお団子があるのが女の子だそうです。

c16ffe72.jpeg

子供用の猩々。
けっこうボロボロな上、未だに現役ですが、明治時代くらいに作られたものだとか。

668981e7.jpeg

基本的に「見下ろす」ことになるので、
見上げたときに目が合うようになってます。
あと、着物は蒲団地が主。

843e8931.jpeg

普通はこうですが、

32c36fd1.jpeg

列を先導したりするときは羽織袴でおめかしです。
(蒲団地ではありますが)

b9f35960.jpeg

住宅街に現れる巨人二人。

a7d7b67d.jpeg

00af3572.jpeg

お祭りの詳細は…奥さん、まぁいいじゃありませんかハハハ。

なんというか小学生から老人までみんな普通に笛吹きだしてお神楽おっぱじめてマジパネェとか。

七所神社に各地の猩々大集合大興奮とか。

自分にはあまり馴染みのない傘鉾車があってウハウハとか。

丹八山怪しすぎあと低すぎとか。

猩々の詳しいお話もじっくり伺えて、
お祭りも堪能した充実の二日間だったのですよ一月前。

ぶっちゃけふる怪直前で忙しくはあったのですがw

来年も行けるといいなぁ。

拍手[1回]

PR

Comments

Comment Form