忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

大首

とりあえず片っ端から以前描いた妖怪を挙げていこうということで。d7b9ebd9.jpeg


















江戸時代からよく見られる女の首の怪。
門を開けたら其処には大きな女の首が・・・って状況は相当怖いと思う。個人的に怖い妖怪のベスト3に入ります。石燕の「いはんやなんともおろかなり」という言葉が好きです。

拍手[0回]

PR

骨女

imghagaki264.jpg
















骨女。
骨まで愛したら死にます。
骸骨の女版でしょうか。鳥山石燕は「百鬼夜行」で、牡丹灯籠の女の幽霊を骨女として描いています。
妖怪に惚れられたら堪ったものじゃないですね。でも美人なんだよなぁ・・・。

拍手[0回]

河童

水辺の妖怪第三弾。65b5397c.jpeg


















この絵は皿があり、甲羅を持ち、蛙のような顔をしている一般的な河童像。全国的に分布している河童の妖怪は、元は違う妖怪だったにも拘わらず(河童の属性は共有しているのですが)、現在河童の仲間として扱われています。それぞれ地元の河童像を大切にしたいですね。
川に入るときは尻子玉を抜かれないようjきを付けましょう。

拍手[0回]