忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

岡崎の化け猫像、見に行って来ました。


おお寒い!テラでございます。

去る11月、

「岡崎に、岡崎の化け猫像が出来たらしい」

とニュースを見て、時間できたら行こうと思ってました。

記事:化け猫で商店街に“元気パワー”を【愛知県岡崎市「東康生商店街まちづくりの会」】

日本三大化け猫の一つともされる(認定元はどこやねんという話でありますが…)「岡崎の化け猫」。江戸時代以降、歌舞伎や浮世絵、映画なんかの題材として人気があったのですが、昨今では非常に知名度が低いですね。
粗筋の超ザックリした一例としては、十二単を着た老化け猫が、古寺で行灯の油舐めたり、人を殺したりとか。因みに「三大化け猫」の他の二つは「佐賀鍋島の化け猫」「有馬の化け猫」とされることが多いようで。

ということで、行って来ました!



良く見ると、ちゃんと黒目(?)もあります。


クォータービューで。…鳥のフンかなんかでしょうか…。


なんかの記事でも読みましたが、頭の上にある二つは尻尾の先とのことで。
確かに後ろから繋がっているのが確認出来ます。
化け猫といえば猫又的な尻尾二つでしょ?という。
俗に「岡崎の化け猫=オガサキの化け猫(尾が裂きの化け猫)」というシャレで流行ったのかも?ということでもあるようで。


上から。


説明書き。


やれやれ、無事訪問出来て良かった!



…ん?




おお、これは!

これは夜な夜なこの像が動いているという…(ということを安易に書くと、数年後にマジでそういう伝説になっちゃってたりし兼ねないですが)。

しかしまぁ、そういうイメージでのお遊びでしょうね。
事前に知らなかったので発見して面白かったです。

場所は、ニュースの記事とかでは解り難いのですが、岡崎城の東、「康生通東」の辺りです。


近くには「岡崎城」とか「三河武士の館」とか「八丁味噌の郷」とかあるので、合わせて行かれるといいですよ!
…自分は時間が足りなくて行けなかった…。つか、近くの図書館でモリモリ調べ物をしてしまった…。
八丁味噌の郷、行きたいですね。

猫の話が味噌で終ったところで本日は以上です。

拍手[0回]

PR

Comments

Comment Form