忍者ブログ

プロフィール

HN:
蘭陵亭
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
絵を描く
自己紹介:
テラ、桂つかさ、蘭陵亭。
妖怪、漫画、絵画が好きな3人組です。
通称『下駄三兄弟』。

妖怪で同人活動を行っています。
ご連絡はyakozen1313●gmail.comまで
●を@に変えてお願いします。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[03/25 お里]
[03/25 テラ]
[03/24 お里]
[03/23 テラ]
[11/18 テラ]
[11/17 amibozu]
[08/28 ちったん]
[08/25 蘭陵亭]
[08/21 ちったん]
[06/16 テラ]

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

http://ct2.shinobi.jp/hoge/index.html

C84 夏コミ情報②!『伝説 老狐小牧山吉五郎』

40576016.jpg
えー、もうあと3日でコミケ開始!?テラでございます。
(怪作戦の出店は4日後の11日(日)ですけど)

さて、今回は新刊のお話。

夏コミ新刊 『愛知妖怪画談 第二巻』では、

「磯天狗」と「小牧山吉五郎」という、非常にマイナーな妖怪を取り上げます。その吉五郎さんのお話を。

きっかけは正月に入手した一冊の古本、コレから始まります。487af9fa.jpeg

昭和六年発行 『伝説 老狐小牧山吉五郎』。

地元の伝承に脚色を加えて書かれた(とされる)この本。

冒頭から「小牧山に棲む『小牧山吉五郎』は、尾張一円の狐長、大親分だ!」なんてことが書かれていて、ナ、ナンダッテー!?

美人狐、色男狐入り乱れての愛憎劇、そして狐任侠同士の討入へ!

…地元にこんなおいしい話があるなんて、全く知りませんでした。

しかも、別に秘密にされている訳でもなく、小牧市はパンフレットも作って公式に押しています。図書館のマスコットも吉五郎だし。ゆるキャラもいる。駅前には銅像もある!

1e08e807.jpeg

これはなんとしても取り上げねばなるまい!と固く誓って、今回ここに、同人誌で取り上げることができました。

しかも。

この『伝説 老狐小牧山吉五老郎』は国会図書館のデジタル化資料としてWEB上で読めるのです!

国会図書館で「伝説 老狐小牧山吉五郎」で検索すればOK。

怪作戦の新刊を読む前に!読んだ後に!はたまた怪作戦と関係なく、妖怪好き、狐とか好きだから!な、皆様に広く読んでいただきたいなぁと思う次第であります。文章も綺麗だし、挿絵がまたいいのです。

新刊の表紙も、クライマックスの討入シーンから取らせていただきました。

05309511.jpeg
出店する以上、もちろん新刊自体沢山売れて欲しいのですが(笑)、これを機に「小牧山吉五郎」のお話が色々な人に知られるようになると嬉しいですね。

さて、本日はここまで。時間や許せば磯天狗のお話や、新作扇子・団扇が間に合えばそのご紹介などさせていただきたいと思います。












拍手[0回]

PR

Comments

Comment Form